Thunderbird 3 Beta 1 リリース

2008年12月10日(水) 20時38分 by level
B ?

Thunderbird 3 Beta 1がリリースされました(リリースノート)。日本語版も提供されています。スクリーンショットや対応する Lightning の入手先などは Mozilla Re-Mix が詳しいです。

Thunderbird 3 Beta 1

最初の起動時の画面がこれ。タブの中にリリースノートの一部が出てきてちょっとびっくりです。ナイトリーの Lightning も入れています。

Thunderbird 3 Beta 1 の新機能

Thunderbird 3 Beta 1 は Gecko 1.9.1 プラットフォームをベースにしており、性能を向上させるメジャーアーキテクチャの変更、安定性、ウェブ互換性、コードの簡略化、持続性の向上など10000個以上のバグが修正されています。

このリリースでは750以上の変更が行われ、それらの多くは将来のための基盤を築くものです。注目すべき変更は:

ユーザ体験の向上
  • タブ化された電子メール

    電子メールメッセージ、フォルダ、カレンダー(Lightning 拡張機能が必要)がタブの中に開きます。

  • 改善されたメッセージビュー

    これはメッセージリーディング体験の一連の改善の最初の一歩です。最初のステージでは電子メールの制御をユーザが操作している領域に持ってきます。

  • 新しいアドオンマネージャ

    新しいアドオンマネージャ(ツール→アドオン)が拡張機能、テーマ、プラグインなどの Thundebird アドオンを検索、ダウンロード、インストールするときに利用できます。このベータのリリース時にはわずかのアドオンだけが対応しています。

  • アドレス帳の改善

    すでにアドレス帳に登録されていれば新しいスターアイコンが表示され、クリックするとインラインで詳細の編集ができます。まだアドレス帳に登録されていなければアイコンのワンクリックで登録が可能です。新しい誕生日欄には友達の誕生日を記録できます。

  • Windows Vista ユーザ向けに、Thunderbird 3 Beta 1 は Vistais の検索結果に統合されるようになりました。最初の起動時に Thunderbird はそのインデックスシステムを Windows Vista にインストールするかの問い合わせがあり、Thunserbird の電子メールとニュースのメッセージを Windows の検索結果に含めることを選択できます。
  • Mac ユーザ向けに、Thunderbird 3 Beta 1 は Mail.app からのインポート、OS X アドレスブックの読み込み、新着メール通知に Growl を使用することができます。
性能向上
  • IMAP メッセージ読み込みの高速化

    Thunderbird は IMAP のメッセージダウンロード処理をバックグラウンドで行うようになり、高速なメッセージのロードとより良いオフライン操作が可能になります。この機能は(フォルダのプロパティ経由で)フォルダ単位で個別に、または アカウント設定 / 同期とディスク容量 からアカウント内のすべてのフォルダに対して有効にできます。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。