Thunderbird 2 Beta 2 リリース

2007年1月24日(水) 0時18分 by level
B ?

Thunderbird 2 Beta 2 がリリースされたようです。Rumbling Edge を見る限り、Beta 1 からのこれといった機能変更は無い模様です。

先ほど、Beta 1 から Beta 2 への更新通知が出ていたので早速更新しました。その後、日本語版があることが分かったので日本語版に入れ替え。最初、ToDo 管理に使用している検索フォルダが空っぽになってあせりましたが、メッセージビューの状態がおかしくなってていたためで、指定しなおすと正常に戻りました。再起動時に、印刷の用紙サイズがレターサイズに戻ってしまう問題は相変わらずです。

最終更新: 2007年2月13日(火) 12時53分

コメント (2)

1 1/26 14:42 くんた
(c1) [2007/01/26 14:42:59] by くんた

フォルダーの「ReBuild Index」(もしかすると「Compact」も??)をすると、1.5.0系で言うところのLabelを除いて、2.0で設定したTags情報が飛んでしまうのは私の環境だけでしょうか?

2 1/26 22:25 level
(c2) [2007/01/26 22:25:01] by level

Thunderbird 2.0 のタグ - えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/index.cgi?id=20060808_Tag
のほうも更新したので参考にしてください。

まず、Thunderbird 2系に移行した直後は、それまでのメッセージに付けたタグは msf ファイルに保存されます。一度そのフォルダを最適化(compact)するとメッセージ本体のヘッダに保存されるようになります。新規に受信したメッセージは最初からヘッダに保存されます。ヘッダに保存できるタグの情報は80バイトまでなので、それを超えると超えた分はまた msf ファイルに保存されるようになります。

結果、msf ファイルを削除する(=索引の再構成)とその情報が失われてしまうようです。

トラックバック (2)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。