Firefox 2 の新機能(3) ライブタイトルと Microsummary

2007年3月3日(土) 20時3分 by level
B ?

この記事は、「オープンソースマガジン 2006/12 Firefox 2 特集」の一部を加筆修正したものです。

オープンソースマガジン2006/12 風太君親子

Firefox 2 の新機能紹介シリーズの最後は、ちょっとマニアックなライブタイトルと Microsummary についての解説です。

この記事は、以前書いた記事をベースにしていますが、当初の原稿がレビューを依頼した Y 氏に「難しすぎる」とだめだしをくらって全面的に書き直したものです。

もくじ

ライブタイトルと Microsummary

ライブタイトルと Microsummary(マイクロサマリー)は、ウェブページから短い要約情報を取り出し、ブックマークのタイトルとして表示するための仕組みです。ウェブページから要約情報を取り出すときに用いるのが Microsummary ジェネレータです。

ライブタイトルとは

ウェブページをブラウザのブックマークに登録すると、通常はそのページのタイトルがブックマークのタイトルとなりますが、ライブタイトルを用いるとそのページの要約情報を表示させることができます。しかもその内容は(ちょうどライブブックマークのように)ページが更新されるのに応じて自動的に変更されます。

ソフトバンク(株)の株価をライブタイトルで表示

上の図は Yahoo!ファイナンスの株価情報ページからソフトバンク(株)の株価をライブタイトルで表示したものです。このようにライブタイトルは頻繁に更新されるウェブページの情報をブックマークのタイトルとして表示します。

ライブタイトルの選択

Microsummary ジェネレータが定義されたページをブックマークすると、登録ダイアログの名前のところでデフォルトのページタイトルのほかにライブタイトルを選択できるようになります。ブックマークのプロパティからも同じように設定可能です。サイト自身が Microsummary ジェネレータを提供している場合は、Firefox が自動的に検出してくれるので、以上のように簡単にライブタイトルを使用することができます(ただし、上のサンプルの場合、Yahoo!ファイナンスが Microsummary ジェネレータを提供しているわけではないので、後述するように別途 Microsummary ジェネレータのインストールが必要になります。

Microsummary ジェネレータの導入

ライブタイトルを使用するには、ウェブページに適用する Microsummary ジェネレータを指定する必要があります。これには以下のように3つの方法があります。

(1) ウェブページの link タグで指定

この方法では Firefox は自動的にジェネレータを検出することができるので、訪問者は特に Microsummary ジェネレータの存在を意識する必要はありません。例えば、えむもじらでは最新記事のタイトルを表示する Microsummary ジェネレータを提供しています。

<link rel="microsummary" href="MicrosummaryGgeneratorURL">
(2) JavaScriptによるインストール

後ほど例で示すような第三者のウェブページに対するジェネレータを導入する場合は、以下のように JavaScript でインストールリンクを作成します。なお、現時点では相対 URL は使用できません。

<a href="javascript:window.sidebar.addMicrosummaryGenerator('MicrosummaryGgeneratorURL')">インストール</a>

このリンクをクリックすると、以下のようなダイアログが表示されます。

Microsummary ジェネレータの追加

(3) 直接インストール

プロファイルフォルダの microsummary-generators フォルダに直接 Microsummary ジェネレータを保存します。

Microsummary ジェネレータの作成

ウェブページから要約情報を取り出すには Microsummary ジェネレータと呼ばれる XSLT スタイルシートが必要となります。以下に最初に例としてとりあげた Yahoo!ファイナンスの株価情報ページ用のジェネレータを示します(このファイルをダウンロード)。(2008年3月15日:Yahoo!ファイナンスの最新の状況に合わせて Microsummary ジェネレータを更新しました)

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<generator xmlns="http://www.mozilla.org/microsummaries/0.1" 
 name="Yahoo!ファイナンス 株価情報">
 <template>
  <transform xmlns="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0">
   <output method="text"/>
   <template match="/">
    <value-of select="/html/body/center/div[3]/table[3]/tbody/tr[1]/td/table/tbody/tr/td[1]/b[1]"/>
    <text> </text>
    <value-of select="/html/body/center/div[3]/table[3]/tbody/tr[2]/td[1]/b"/>
   </template>
  </transform>
 </template>
 <pages>
  <include>http://quote\.yahoo\.co\.jp/q\?s=</include>
 </pages>
</generator>

この XSLT スタイルシートのポイントは template 要素で記述されている Xpath 記述です。この Xpath でウェブページから必要なテキストを取得します。この例では最初の value-of 要素で表のタイトルにある会社名を、二つ目の value-of 要素で取引値欄の株価を取得しています。間の text 要素はスペースを挿入するためのものです。Yahoo!ファイナンスのページは昔ながらのテーブルレイアウトで、目的のテキストを得るための Xpath を求めるのは容易ではないのですが、XPath Checker という拡張機能を用いると簡単に Xpath を求めることができます。

また、ジェネレータの中に pages 要素で適用対象となるページの URL を指定する必要があり、この pages 要素で指定されたページにこのジェネレータが適用されます。導入方法(1)の link タグで指定する場合は pages 要素は必須ではありません。

Microsummary Generator Builder

Microsummary Generator Builder という拡張機能を用いると、マウス操作だけで Microsummary ジェネレータを作成することができます。インストールすると、ツールメニューに Build Microsummary Generator という項目ができるので、対象ページを表示した状態で起動させます。すると、マウスポインタのある位置の要素が枠で囲まれて表示されます。クリックすると、そのコンテンツがタイトルとなる Microsummary ジェネレータが作成できます。ファイルはプロファイルフォルダの microsummary-generators に保存されます。

Microsummary Generator Builder: Xpath を選択

通常は、表示されるダイアログの Edit Details から内容の確認と修正を行ったほうが良いでしょう。メニュー形式で編集できるダイアログは、下のほうが表示されませんが、そのままリターンキーを入力すると XML を編集できるので、ここで内容を確認のうえ編集するのが良いでしょう。

Microsummary の管理

現状では、サイトが Microsummary を提供しているサイトの通知機能や、インストールされているジェネレータの管理機能は提供されていませんが、拡張機能で補うことができます。

Microsummary Buddy

Microsummary Manager Microsummary Buddy という拡張機能をインストールすると、Microsummary ジェネレータを提供しているサイトでは、ロケーションバーの右端に青いアイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると、ブックマーク登録ダイアログが表示されます。

Microsummary Manager

Microsummary Manager という拡張機能を用いるとアドオン管理画面で一覧表示することができます。

Microsummary Manager
Microsummary の今後

現時点では、結構地味な Microsummary ですが、Firefox 3 ではさらに進んだ Microsummary の実装が検討されているようです。今後の動向が注目されます。(2008年3月15日追記:残念ながらその後ほとんど動きがありません。)

なお、Microsummary の詳細については以下のページが参考になります。

最終更新: 2008年3月15日(土) 10時39分

コメント

コメントはありません。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。