Firefox 2.0 Beta 2 リリース

2006年9月1日(金) 12時22分 by level
B ?

Firefox 2.0 Beta 2 がリリースされました(リリースノートダウンロード)。日本語版も用意されています。ビルド ID は Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1b2) Gecko/20060821 Firefox/2.0b2 ID:2006082101 です。

専用のディレクトリにインストールされるので従来版との共存は可能です。ただし、共存させるのであれば、プロファイルは別にしましょう。Beta 1とも別にインストールされるので、Beta 1は別途アンインストールする必要があります。

追記:なお、Beta 1からの「ソフトウェアの更新を確認」からもアップデート可能でした。ダウンロードサイズは1.3MB です。また、Beta 1に JLP をいれていてプロファイルを流用した場合は起動しないかもしれません。その場合はあわてずセーフモードで起動して、ツール→アドオン→言語パックから JLP を削除後、再起動してください。

IETab との相性の関係で、フィードプレビューが正常に表示されないようです。 更新:MozillaZine Forums にある ietab-1.0.9.20-devbuild_694.xpi というのを入れたら大丈夫でした。再更新:IE Tab 1.1.0 が正式リリースされています。

最終更新: 2006年9月8日(金) 23時14分

コメント (3)

1 9/04 08:26 Firefox Fan
(c1) [2006/09/04 08:26:51] by Firefox Fan

Beta2を早速インストールしてみました。
私はホームページをabout:blankにして使っていますので、
起動時には、何処ともデータの送受信をしていませんでした。
ところがBeta2にしたら、起動直後に何処かへ送信していますので、
IPアドレスを調べたところ、Googleでした。

これは私の環境だけなのか、Mozilla CorporationとGoogleの
提携関係で、この様な仕様になったのか、お分かりでしたら
解説して頂けないでしょうか。

2 9/04 12:10 level@管理人
(c2) [2006/09/04 12:10:42] by level@管理人

おそらくフィッシング検出機能でしょう。
ツール→オプション→セキュリティ→偽装サイトの疑い...
のチェックをはずせば無くなると思います。

これは予想ですが、起動時にGoogleにフィッシング情報の更新の
有無などを問い合わせているのだと思います。

ちなみに、フィッシング情報はプロファイルフォルダの
urlclassifier.sqliteというファイルに格納されているようです。
1.4MBと結構大きいですね。

Firefox 2 Beta 2 - Phishing Protection
http://www.mozilla.org/projects/bonecho/anti-phishing/

3 9/05 07:38 Firefox Fan
(c3) [2006/09/05 07:38:03] by Firefox Fan

ご回答ありがとうございます。

解説の通りチェックをはずしたら、Googleへの送信は止まりました。
因みに、私のurlclassifier.sqliteのサイズは0でした。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。