Firefox 1.5.0.1 リリース

2006年2月2日(木) 12時32分 by level
B ?

Firefox 1.5.0.1 がリリースされました(リリースノート)。ヘルプ→「ソフトウェアの更新を確認」で自動更新が可能です。UA 文字列は Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.1) Gecko/20060111 Firefox/1.5.0.1 です。

リリースノートによると変更点は以下のとおりです。

  • 安定性の向上
  • Mac OS X および Intel Mac サポートの向上 - 新しい Java 組み込みプラグイン (バージョン 0.9.5+b) を同梱
  • アイスランド (.is) の国際化ドメイン名サポートの有効化
  • いくつかのメモリリークの修正
  • セキュリティの向上

例の長いタイトルの付いたページの履歴に関する問題が修正されています。

Firefox 1.5.0.1 Update

2/3更新

Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリが更新されました。今回、重要度が「高」の脆弱性(MFSA 2006-05)が1件あります。この脆弱性は Thunderbird などにも影響するそうですが、JavaScript をオフにしていれば問題ありません(デフォルトはオフ)。

2/8更新

もう一つMFSA 2006-04: Location および Navigator オブジェクト上での QueryInterface を使ったメモリ破壊が重要度「高」に変更されました(参考1参考2)。やはり JavaScript に関するものです。


最終更新: 2006年2月11日(土) 12時5分

コメント (1)

1 2/06 10:36 うひょ
(c1) [2006/02/06 10:36:44] by うひょ

元々遅いPC環境だけど、更に重くなった。
たぶん、メモリがパンクしてフリーズと思われる応答無しが続出。
※Pentium4-2GHz/512MBでもタブ切り替えが重くなった。
タブで5ページも開けば無反応になる。
更にフィードバックエージェントが起動しない。

直ぐに1.5.0.2が出るかも知れない。

トラックバック (4)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。