Thunderbird のメッセージフォルダの最適化

2006年2月12日(日) 17時14分 by level
B ?
Tags: Tips, Thunderbird

(このエントリは Tips ページからの引越しです)

フォルダを圧縮 メッセージウィンドウのファイルメニューにある「フォルダを最適化(Compact Folders)」(以前のバージョンでは「フォルダの圧縮」と呼ばれていました)は、メッセージ(メール)を保存しているファイル(mbox)から、使われていない無駄な領域を削除します。この無駄な領域はメッセージの削除や移動を行った場合に発生します。詳細はメッセージ削除の仕組みを参照してください。なお、この処理は場合によってはそれなりの時間を要することがあるので注意してください(とはいっても、通常は数十秒からせいぜい数分ですが)。また、最適化の処理を行っている間は Thunderbird 上での他の処理は避けたほうが賢明です。

オフラインとディスク領域

「フォルダを最適化」を自動的に行うことができます。ファイル→オフライン→オフライン設定→オフラインとディスク領域、またはツール→オプション→詳細設定の「ディスク領域を[ ] KB以上節約できるときはフォルダを最適化する」をチェックします。指定されたサイズ以上のディスクスペースを削減できる場合に、適当なタイミング(Thunderbird を起動したときや、大量のメッセージを削除したときなど)で最適化を実行するか問い合わせるダイアログが出現します。

「フォルダを最適化(このフォルダを最適化)」はディスクスペースが少ない場合には若干の危険を伴います。「フォルダを最適化」を実行するときには、元ファイルの中から未削除メールだけを抜き出して一時ファイルに書き出します。従って、元ファイルが大きな場合にはディスクがあふれる可能性がありますが、おそらく Thunderbird はそのあたりのチェックを行っていないので、最悪の場合 Thunderbird がクラッシュする可能性があります。メールフォルダにあまりメールをため込まないことと、適宜「フォルダを最適化」を実行することが重要です。

「フォルダを最適化」に失敗した場合(ディスクスペースの問題だけでなく、別の原因で失敗する可能性もあります)、作業ファイルが残ったままとなり、そのファイルがメッセージフォルダとして表示されます。作業ファイル名はランダムな名前が付けられるので、そのようなメッセージフォルダを見つけたら、中身を確認して、不要なものであればばっさり削除してしまいましょう。

コメント (4)

1 2/12 23:47 nono
(c1) [2006/02/12 23:47:01] by nono

バックアップ時に圧縮してるので大丈夫だと思っていたのですが、
実際に最適化をしてみると100MB以上のデータが10MB以下になりました(笑)
削除の仕組みを見ると、なるほどと思います。
有益な情報をありがとうございました。

とりあえず自動的に最適化する設定にしました。
Outlookのように「すべてのフォルダを最適化」があれば手動でも楽かも。

2 2/13 00:17 level@管理人
(c2) [2006/02/13 00:17:52] by level@管理人

お役に立てて何よりです。

> Outlookのように「すべてのフォルダを最適化」があれば手動でも楽かも。
ファイルメニューにある「フォルダを最適化」がまさにその機能なんですけど:-)

3 2/13 07:39 nono
(c3) [2006/02/13 07:39:12] by nono

レスありがとうございます。
思いっきり勘違いしてました……m(__)m
(「フォルダを最適化」メニューがフォルダを選択するまでグレーアウトしてたので個別かと)

4 5/02 19:01 res
(c4) [2006/05/02 19:01:43] by res

> (「フォルダを最適化」メニューがフォルダを選択するまでグレーアウトしてたので個別かと)
私もこれが気になっていろいろやってみたのですが、複数アカウントがある場合はすべてのフォルダにならないのではないですか?
私見では「選択したフォルダが属しているアカウント内のフォルダ」を最適化しているように見えます。

ちなみに、同じくファイルメニューにある「ごみ箱を空にする」も同じような挙動みたいですね。

トラックバック (2)

トラックバックは検索対象外です。