「Firefox について」と「ソフトウェアの更新を確認」の関係

2010年9月30日(木) 21時14分 by level
B ?

この記事は About the New ‘About Firefox’ Window « Blog of Metrics の抄訳です。

今年初めのTest Pilot を用いた調査により、伝統的なメニューバーからアプリケーションメニュに移行するために、よく使用されているまたは利用されていないメニュー項目について知り、メニュー操作の分布を調査し、ほとんどのユーザはメニューバーのほんの一部しか使用していないことを学びました。

また、よく利用される連続した操作の調査も行ないました。そこから、次のような非常に強い相関関係が見つかりました:「Mozilla Firefox について」をクリックした人の9%が、20秒以内に「ソフトウェアの更新を確認」をクリックしていたのです。

このデータから、多くのユーザにとって「Mozilla Firefox について」を開くのは更新の必要があるかを確認するためであると判断し、以下の施策を行ないました。

  1. Mac OSX では「ソフトウェアの更新を確認」をヘルプメニューからFirefoxメニューの「Mozilla Firefoxについて」の直下に移動しました。(訳注:Windowsでは「ソフトウェアの更新を確認」はヘルプメニューから削除されています)
  2. 「Mozilla Firefoxについて」ウィンドウに「ソフトウェアの更新を確認」ボタンを追加しました。
  3. 自動更新が設定されている場合、「Mozilla Firefoxについて」を開いた時点ですぐに更新の確認が始まります。

これらの変更はすべて Minefield には実装済みで、Firefox 4 Beta 7に統合される予定です。

なお、Google Chrome はすでに同様の about ウィンドウを持っており、このような関係を最初に見出した栄誉は Chrome に与えられるべきでしょう。

コメント (4)

1 10/01 23:41 やすっち。
(c1) [2010/10/01 23:41:37] by やすっち。

リリース日が変ですね。

2 10/02 07:04 level
(c2) [2010/10/02 07:04:12] by level

スクリーンショットの日付ですね。
元サイトからコピーしてきたのですが、独自ビルドでも使用しているのでしょうか。

3 10/05 23:51 Shadow912
(c3) [2010/10/05 23:51:08] by Shadow912

なんとなくですが…
> 「Mozilla Firefox について」をクリックした人の9%が、20秒以内に「ソフトウェアの更新を確認」をクリック

「更新を確認」したかったけれど、操作をミスって about Firefox をクリックしちゃった人が 9% いた、というのが真相な気もします。

4 10/06 23:13 level
(c4) [2010/10/06 23:13:11] by level

私自身も、まず今のバージョンを確認してからということもよくあるので、結構納得出来る行動だと思っています。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. 閾値以下のデータしかありません。