XML パースエラー

2010年9月19日(日) 21時40分 by level
B ?

先の 記事は翻訳の新しい試みとして、オリジナルのページを丸ごと Google ドキュメントに貼りつけて、そこで全部翻訳した後で、ここの編集ページに貼り付ける手法を採用したのですが、生成された RSS ファイルにエラーが出てしまいました。

Firefox: XML パースエラー:整形式になっていません。行番号:126、列番号:40

Firefox のエラー情報を見ても何が悪いのかさっぱりわからないのですが、Opera だとバッチリわかりました。(下のスクリーンショットは一部エラーを修正済みなので、上とはエラーの文字位置が異なっています。)

Opera: XML の解析に失敗しました:構文エラー(行:126、文字:90)

ところどころに \0b (CTRL-V) というコードが混入して、UTF-8 として不正な形式になっていたようです。この表示は The W3C Markup Validation Service よりも分かりやすいです。

Firefox の textarea での編集中はこのコードは見えませんが、わずかにカーソル移動の挙動から見えないコードの存在が分かります。

Chrome や Safari などの Webkit 系だと以下のようなメッセージが出ます。0x0B という表示があるのですが、これもさっぱりわかりません。行番号の表示もおかしいようです。

Webkit: This page contains following errors: error on line 80 column 29: input is not proper UTF-8, indicate encoding!

ちなみに、IE8 ではこの RSS は問題なく読めました。

ということで、今回は Opera に軍配。

普段使用している EmEditor Free でソースコードを見てみると、一見スペースが入っているように見えますが、その部分をコピーして検索してみると、確かに CTRL-V (¥v) がたくさん混入していることが分かります。

新手順は1回にしてボツになりそうです。

最終更新: 2010年9月20日(月) 10時41分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。