今週の about:mozilla、新 JavaScript ベンチマーク Kraken

2010年9月15日(水) 22時58分 by level
B ?

今週の about:mozilla から、ピックアップ。

JägerMonkey

Firefox 4 のナイトリーに新しい JavaScript JIT コンパイラ JägerMonkey が投入されました。Firefox 4 Beta 7 で登場する予定です。Firefox 3.5 で導入された従来の JIT である TraceMonkey はループをとても効率よく最適化するものの適用範囲が狭いのが難点でした。JägerMonkey は他のブラウザの持つ JIT 同様、コード全体を機械語に変換する汎用的なコンパイラです。TraceMonkey が利用出来るところは TraceMonkey に任せ、残りを JägerMonkey で処理することにより、より大きな効果を得ることが期待されます。詳細は David Anderson のブログ記事 を参照してください。

Error Console がデフォルトでオフに

Firefox 4 のナイトリーで Inspector(日本語版では「調査」、Dom Inspector に似ているが別物)とエラーコンソールがデフォルトでオフとなりました。devtools.inspector.enabled と devtools.errorconsole.enabled を "true" に設定することで有効にできます。詳細は Rob Campbell のブログ記事を参照してください。

新セッション復元機能

Firefox 4 のナイトリービルドに新しい "Restore Previous Session" 機能が追加されました。これにより、起動時に毎回、すべてのタブを復元する必要がなくなります。詳細は Paul O'Shannessy のブログ記事 を参照してください。これに関しては、近日中に別記事を書く予定です。

JS benchmarks

Robert Sayre が Firefox の JavaScript 性能に関して、ベンチマーク結果とそれらが実際にはなにを測定しているかを解説したブログ記事翻訳)を投稿しています。

IEBlog にもベンチマークに関する記事が投稿されています。

Kraken

そして、One More News。

Mozilla から新しい JavaScript ベンチマーク Kraken が公開されました。

Mozilla Japan ブログ - JavaScirpt ベンチマーク Kraken を公開しました

これまでの JavaScirpt ベンチマークは、実際のアプリケーションでは見られない処理を計測しているものもあり、今後の Web アプリケーションで必要とされる処理速度を適切に測ることができていませんでした。そこで Mozilla は本日、現実のアプリケーションで必要とされるタスクの処理速度を計測する、新しい JavaScirpt ベンチマーク Kraken を公開しました。

早速試したところ、こんな感じ。Trunk がずば抜けた成績を収めています。

Firefox 3.6.9
Total: 27344.2ms +/- 0.6%
Firefox 4 Beta 6
Total: 20224.7ms +/- 0.2%
Firefox trunk (20100913)
Total: 9756.3ms +/- 2.7%
Google Chrome 7.0.517.5
Total: 17133.7ms +/- 0.5%
Safari 5.0.2
Total: 18856.9ms +/- 0.2%
Opera 10.62
Total: 13248.3ms +/- 0.6%
最終更新: 2010年9月23日(木) 14時16分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。