Places を VACUUM する拡張機能3個

2009年8月24日(月) 22時14分 by level
B ?

Firefox の places.sqlite を再起動せずに VACUUM する方法の元ネタは海外でも反響があって、すぐに拡張機能が作られましたが、AMO を探ってみたらもう3個になっていました。

  • Vacuum Places 0.1: 元祖。インストールするとステータスバーに歯車のアイコンが表示され、これをクリックすると VACUUM が実行されます。ロシア語の設定画面がありますが、まだ対応する動作は実装されていないようです。 Vacuum Places の設定画面(ロシア語)
  • Vacuum Places Improved 0.2.1: ステータスバーに緑色のロウソクのようなアイコンが表示されます。名前からわかるとおり、Vacuum Places の改良版で、なんと Vacuum Places の未実装のダイアログの機能相当?が実装されているようです。 Vacuum Places Improved の設定画面 上の設定は、前回の VACUUM 以降の起動回数が指定回数以下の場合はアイコンを表示しないというものらしいです。下の設定は指定回数後の起動後に自動的に VACUUM を実行するもののようです。
  • PlacesCleaner 0.1: ステータスバーに箒のアイコンが表示されます。VACUUM する前にアクセス回数の少ないページを履歴から削除してくれます。デフォルトは2回未満です。なぜか英語と中国語の2ヶ国語表示です。 Vacuum Places Improved の設定画面

追記:Mozilla Re-Mix によると、SQLite Optimizer でも VACUUM ができるようになったようです。更新日からすると、こちらも今回の「成果」を取り込んだようです。 SQLite Optimizer の設定画面

メディアでも取り上げられています。

最終更新: 2009年8月26日(水) 20時32分

コメント (4)

1 8/25 20:34 通りすがり
(c1) [2009/08/25 20:34:44] by 通りすがり

>緑色のロウソクのようなアイコン
たぶん掃除機じゃないかな?

2 8/25 22:09 level
(c2) [2009/08/25 22:09:07] by level

一体型の奴ですね。そういわれれば見えなくもないですね。

3 8/26 18:44 やすっち。
(c3) [2009/08/26 18:44:23] by やすっち。

Firefox の places.sqlite を再起動せずに VACUUM する方法
へのリンクが違ってます。

4 8/26 20:40 level
(c4) [2009/08/26 20:40:35] by level

ありがとうございます。修正しました。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。