Thunderbird 3 Beta 3 インプレッション

2009年8月5日(水) 23時6分 by level
B ?

Thunderbird 3 Beta 3 のインプレッション。

メッセージヘッダ表示

Thunderbird 3 Beta 3: Full Header

Beta 3 で真っ先に面食らうのはこの巨大なメッセージヘッダ表示でしょう。コンパクトヘッダ表示が無くなり、ヘッダ領域がかなりの面積を占めるようになってしまいました。画面の小さいネット PC ではこれは致命的です。正式版までには修正されると思いますが、それまではユーザスタイルシートでしのぎましょう。

タブ

Beta 2 まではとりあえずタブ表示ができるという程度の出来栄えでしたが、Beta 3 になって、メッセージのダブルクリックでタブで開けるようになったり、セッションリストアで起動時に前回のタブの状態を復元できたりとかなり使えるようになりました。タブを ToDo リストのように使うこともできます。

タブ

ただし、タブの移動ができない、メッセージをタブバーにドラッグして開くことができない、メッセージをタブバーのフォルダにドラッグして移動することが出来ないなどまだまだ荒削りなところがあります。正式版までには、編集画面のタブ化や、Firefox のようにタブの切り離しと結合などができるようになることを期待したいところです。

なお、Firefox と同様に、タブがひとつしかない場合でもタブバーが表示されます。タブを使う機会が少ない場合は設定エディタで mail.tabs.autoHidetrue にしておくと良いでしょう。他にも、Firefox に類似したタブの設定項目があります。

mail.tabs.closeButtons
0: アクティブなタブにクローズボタンを表示
1: すべてのタブにクローズボタンを表示(デフォルト)
2: クローズボタンを表示しない
3: タブバーの右端にクローズボタンを表示
 (3:はまだボタンのアイコンが用意されていない)

mail.tabs.loadInBackground
true:  新しいタブを開いてもフォーカスを移動しない(デフォルト)
false: 新しいタブを開いてもフォーカスを移動する
(メッセージをダブルクリックで開いた場合は常にフォーカスが移動する)

mail.tabs.closeWindowWithLastTab
true:  Ctrl-Wで最後のタブが閉じない(デフォルト)
false: Ctrl-Wで最後のタブが閉じる

mail.tabs.tabClipWidth
タブの幅がこの値より小さくなると、背面のタブのクローズボタンが表示され
なくなる。デフォルトは140(px)。
mail.tabs.tabMaxWidth
タブの最大幅を指定する。デフォルトは250(px)。
mail.tabs.tabMinWidth
タブの最小幅を指定する。デフォルトは100(px)。
タブの幅をここまで縮小しても表示しきれない場合はオーバーフロー表示される。
上記3個とも再起動で有効。

メッセージサマリ

従来は、複数のメッセージを選択した状態ではメッセージペインは空白になっていましたが、Beta 3 で導入されたメッセージサマリにより、メッセージの要約が表示されるようになりました。

メッセージサマリー
  • 複数のメッセージを選択すると各メッセージのサマリー(タイトル、送信者、本文要約、タグ、スター)が4-5行で表示されます。
  • 選択したメッセージにスレッドが含まれるとスレッド全体でひとつの要約が作成されます。
  • 一番上のヘッダ部分には会話数、スレッド単独選択の場合はスレッドのタイトルも表示されます。
  • 一番下にはメッセージの合計サイズが表示されますが、これは先頭のほうが良いでしょう。

現状ではあまりありがたみが無いといったのが正直な感想ですが、サマリ中のメッセージクリックでそのメッセージを表示できたり、添付ファイルの有無の表示やアクセスができるたりするようになると、使い勝手があがるでしょうか。

メッセージフィルタ

以前の記事に書いたように、メッセージフィルタはいろいろ修正されています。フィルタが動作するタイミングとして、メール受信時と手動実行時の二通りがあるのですが、作成したフィルタをどちらで実行させるかをフィルタごとに選択できるようになっています。そのほか、バックエンドでの多くの修正により、拡張機能がフィル多機能のエンハンスをしやすくなっています。今後の拡張機能の登場に期待です。

添付忘れチェック

添付忘れ通知ダイアログ

こんなダイアログに遭遇したらそれは添付忘れチェックです。

安定性

Beta 3 を仕事環境で使用していますが、とくに問題はありません。むしろ、Thunderbird 2 では非常に重い検索フォルダ(数十フォルダの合計数万通を対象)を表示させようとするとかなりの頻度でハングアップしていたのが、Beta 2 以降では解消されています。

追記:Gmail を IMAP で使用すると、メッセージを削除しても取り消しできないみたいです。

複数のバージョンの Thunderbird を使用する

ブラウザに比べると、複数のバージョンの Thunderbird を使用するケースは少ないと思いますが、複数のバージョンの Firefox を使用する際の鉄則と同じで要領で大丈夫です。

コメント (2)

1 8/09 22:06 Rockridge
(c1) [2009/08/09 22:06:17] by Rockridge

CompactHeaderという実験的なアドオンが出ていますね。
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/13564

コンパクトビューと拡張ビューを切り替えられるようにするものですが、
拡張ビューのヘッダーペインに付いているボタン類まで消えてしまうようです。

2 8/10 02:34 level
(c2) [2009/08/10 02:34:42] by level

情報ありがとうございます。
Tb2のヘッダ表示に戻すイメージですね。
個人的にはこれで十分な気もします。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。