セーフモードと TraceMonkey

2009年5月1日(金) 22時23分 by level
B ?

Firefox 3.5. Beta 4 で SunSpider を測定しようと、拡張機能の影響を排除するためにセーフモードで起動して実行してみると、あろうことか Google Chrome よりも4倍近くも遅い結果がでました。javascript.options.jit.content は true になっているし変だなと思って、今度はノーマルモードで実行してみると2倍速いの結果が出ました。さてはセーフモードでは TraceMonkey がオフになっているかと思って調べてみると、

2009-03-01 - Mozilla Flux

Firefox 3.1 Beta 3以降、セーフモードで起動するとTraceMonkeyはオフになる。無効にできる機能はすべて無効にすべきだということで、そうなった。

ということで、拡張機能を無効にして測定するには拡張機能を個別に無効にするか、新規プロファイルを作る必要がありそうです。なんだか、それも面倒なので、普段使っている状態で測定してみました(結局、新規プロファイルも作ってしまいましたが)。

ブラウザSunSpider スコア
Firefox 3.5 Beta 4(新規プロファイル) 997.8ms +/- 1.6%
Firefox 3.5 Beta 4(日常モード) 1031.6ms +/- 0.5%
Firefox 3.5 Beta 4(日常モード+Firebug) 1036.6ms +/- 0.9%
Firefox 3.5 Beta 4(セーフモード) 2033.6ms +/- 1.3%
Shiretoko 20090430044210(日常モード) 1029.2ms +/- 0.5%
Google Chrome 2.0.177.1 555.6ms +/- 2.4%
Safari 4 Public Beta (528.16) 717.0ms +/- 0.7%
Opera 9.64 3219.6ms +/- 1.1%
IE8 4557.6ms +/- 0.2%

ちなみに、Firefox 3.5 Beta 4(日常モード)では NoScript、Adblock Plus、Stylish などの拡張機能が有効になっています。Shiretoko ではさらに、Greasemonkey、AutoPager、Ubiquity、Weave などが有効になっています。Shiretoko で SunSpider 実行中、Weave のアイコンが回っていた(=サーバと通信中)ので再実行してみましたが結果はほとんど変わりませんでした。

この結果を見る限り、NoScript、Adblock Plus、Greasemonkey、Firebug などいかにも性能に影響を与えそうな拡張機能も、SunSpider の結果にはさほど大きな影響はないようです。

一方、Google Chrome や Safari には(テストしたバージョンはいずれも開発版・ベータですが)大きく差をつけられています。最終版までに多少の改善はあっても劇的なスコアの向上は見込めないので、当分はこの順位は変わりそうにありません。

最終更新: 2009年5月2日(土) 11時27分

コメント (1)

1 5/02 21:37 Ryo
(c1) [2009/05/02 21:37:10] by Ryo

どもども♪
これは役立つ情報感謝です。
ところで、Firefox 3.5は実行速度ではライバルに勝てそうもないですが、リリース時には如何様にアピールするのか心配です(^_^;)。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。