Windows XP の 再インストール、制限ユーザ、解像度のトラブルなど

2008年10月5日(日) 16時45分 by level
B ?

2週間ほど前に自宅デスクトップ PC の OS を再インストールしたので、そのメモ。

PC は Windows XP + Office XP プリインストールの Sony VAIO JX PCV-JX11GBP。購入は2002年6月ころで、それ以降6年間一度も再インストールしていないのでいろいろ不都合が出ていた。主なものは、

  • 重い。とにかくあらゆる動作が重い。
  • 何年も前から、TV 録画が書き込みエラーでまったく機能しない。
  • 起動直後にログインすると、一部の常駐ソフトのアイコンがタスクバーに現れないためにプログラムにアクセスできない(起動後のバックグラウンド処理が終わったのを見計らってログインすると OK)。

で、重い腰を上げてようやく再インストールに着手した。

バックアップ、CD によるリカバリ処理、不要プリインストールソフトの削除、Windows Update、システムアップデート、各種ソフトウェアインストールなど、想定した手順で行ったが、後のためにトラブル状況のみ記載。

サウンドドライバ

XP2 にアップグレードした時点で音が出なくなったが、ドライバを更新すれば正常に戻った。

後付け USB 2.0 カード

当初は USB 1.0 として認識されているようだったが、ドライバを更新すると正常になった。

ビデオドライバ

SIS から SIS650 用ドライバをダウンロード。UniVGA2 と UniVGA3 があるが校舎を選択。これで、iTunes でカバーブラウザ が表示できるようになる。ただ、QuickTime ビデオ再生がぼろぼろなのは相変わらず。

制限ユーザのマイドキュメントを D ドライブに設定する

以前から、マイドキュメントの本体は D ドライブにおいていたが、家族用の制限ユーザアカウントのマイドキュメントを以前使用していたままの D ドライブに設定すると、読み込みはできるものの書き込みができないようだ。

制限ユーザに対して読み書きする設定が必要のようだが、XP Home ではユーザ単位の細かい設定ができないので、結局、そのフォルダを「ネットワーク上で共有」し、さらに「ネットワークユーザによるフォルダの変更を許可」することによりなんとか対応。おそらく、以前も試行錯誤した挙句、そのような処理で対応していたように思う。

しかし、これではあんまりなので、ググってみると、XP Home でも、セーフモードで起動してAdministrator でログインすると細かいアクセス制限ができることがわかり、こちらで対応(詳細は略)。

解像度トラブル

これは OS の再インストールとは無関係だと思うが、1週間前に、突然 PC の電源が落ちて、以後うんともすんとも言わなくなった。ここはあわてず騒がず、過去に従って、本体ケース開けて掃除機でほこりを吸い取ると、無事起動するようになった。

ところが、再起動後の解像度が XGA(1024x768) になっていたので、画面のプロパティから SXGA(1280x1024) に変更しようとすると、、、無い! SXGA がリストに無い! 最高でも XGA しかない!

再起動したり、ビデオドライバを再インインストールしても状況は変わらず。デュアルブートの Fedora を起動すると、こちらも SXGA は選択できず、どうも OS 依存の問題ではなくハード上の問題らしい。しかし、ビデオ機能はチップセット内蔵なので、そこだけハード的に壊れたとも思えないが?

対策を思いつかないので、やむなくそのまま使用していたが、XGA と SXGA の差は大きい。普段、仕事では XGA のノート PC を使用しているが、そのときに感じている画面の狭さと、デスクトップの18インチディスプレイで見る、拡大によってちょっとぼやけた XGA の不自然さはまったく違う。6年も使っている PC なので買い替え時かなと思っていたが、、、

たしか、以前 BIOS を更新したはずで、いまの BIOS はどうなっているかとバージョンを調べてみると最新版。そうか、OS を再インストールしても BIOS のバージョンが元に戻るわけではなし。

それでも、念のため BIOS を起動して設定項目を見直してもとくに問題らしき箇所は見つけられなかった。だめもとで、BIOS の設定を初期化して再起動してみると、、、無事に復活。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. 閾値以下のデータしかありません。