Firefox 3.1: スマートロケーションバーの絞込み

2008年7月27日(日) 11時18分 by level
B ?

Firefox 3.1 で、スマートロケーションバーの検索対象制限機能が追加された件で追加情報です。ちなみにこれは Awesomebar++ といわるれものの一部なのでしょう。

以下のようなデフォルト状態を前提とします。

スマートロケーションバーの絞込み設定

Firefox 3.1 Restricts, Matches, Keywords | edilee によると、制限用のキーワードは途中に入れても大丈夫です。例えば、ロケーションバーに "mozilla" と入力すれば、まず、"mozilla" にマッチする項目がブックマークと履歴から表示されます。

スマートロケーションバー: mozilla

結果が多すぎるので、目的のサイトをタグ付けしていることを思い出して "mozilla +" と + を追加します。すると、タグ付けされているサイトのみが表示されます。ちなみに、混同しやすいのですが、+ はタグ付けされたブックマークが検索対象になるのであって、タグにマッチするものだけを検索するものではありません。

スマートロケーションバー: mozilla +

さらに絞込みのために "jap" を入力すると、、、目的のサイトが見つかりました。

スマートロケーションバー: mozilla + jap

pref を空にすることにより、最初から検索対象を絞り込むことができます。例えば、以下のようにすると、履歴の中から url にマッチするものだけを検索対象とすることができます。

pref("browser.urlbar.restrict.history", ""); pref("browser.urlbar.match.url", "");

Firefox 3では、ロケーションバーで途中の文字列を修正した場合は自動補完リストが更新されませんが、3.1 では更新されるようになります(Bug 407888)。

また、ブックマークでスマートキーワードを設定している場合は、自動補完リストにも反映されます(Bug 392143)。例えば、Bugzilla の検索に bug というキーワードを設定していると、以下のように表示されます。

スマートロケーションバー: bug スマートロケーションバー: bug 535161

ただし、検索バーのキーワードはまだ未対応です(Bug 445955

PS. この記事は最新のナイトリーで確認しながら書きましたが、なにもしていない最中にクラッシュする問題があります。

最終更新: 2008年11月11日(火) 21時22分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. 閾値以下のデータしかありません。