Eee PC 901-X 購入

2008年7月12日(土) 22時55分 by level
B ?

今日発売の Eee PC 901-X を購入してきました。PC の購入は多分4,5年ぶりで、使い勝手などはおいおい紹介するとして、今日は購入までの顛末を。

昨日 Eee PC 901 の紹介記事を読んで、SSD 12GB に液晶が1024x600で59800円なら買いだなと思っていましたが、今日が発売日だと気がついて、朝十時、かなり買う気満々でチャリンコでヨドバシカメラに向かいました。着いたら正面にイー・モバイルとの抱き合わせ価格の100円の文字がそこらじゅうに張ってある中、現物が展示されていました。

さて在庫はあるものの、本当に買おうかどうか迷ってしまって、その辺をうろうろしていました。そのうちに、ようやく買う気になって、売り場に戻ると、やばい、白タイプにまさに店員さんが売り切れのタグを貼り付けているところでした。もともと白狙いでしたが、まあ黒でもいいかと思い直して店員さんに購入を告げると、別の店員さんが黒にも売り切れのタグを! ぐはっ! もたもたしている間に売切れてしまいました。ort

失意の中、電池でも買って帰るかと、いざポイントとの差額480円を払おうとしたとき、今日はクレジットカードで支払うつもりでカードとポイントカードの入った小銭入れしかもってきておらず、しかも間の悪いことに残額が60円しかないことに気がつきました。恐る恐るカード使えますかと聞いてみると、OKということでカードで支払いしました。危ない危ない。危うく恥をかくところでした。

さて、帰途について、だめもとで駅ビルのさくらやにも寄ってみました。さくらやでは初代 Eee PC が置いてあるのも見たことがなかったのでまったく期待していなかったのですが、予想に反して置いてありました。今度は即座に店員さんに購入を宣言。すると在庫を持ってくるといって奥に行ったままなかなか帰ってきません。イヤーな予感がしましたが、案の定、手ぶらで帰ってきて、在庫切れで、他店に在庫があるので2,3日で取り寄せできるというので取り寄せてもらうことにしました。レジ横のカウンターで待つこと10分、店員さんが端末をいじったりいろいろやっている横で、ほかの店員さんが Eee PC らしき箱を2つ持って行ったりきたりしています。あれは Eee PC 901 ではないのか? それとも旧版か? 結局、そのうちのひとつが私のところにやってきました。どうやら、今日入荷の Eee PC は4,5台しかなくてすべて予約で埋まっていたのが、キャンセルになったらしいです。定価59800円に、さくらやの3年間保障(+4%)をつけてもらって購入しました。

さて、クレジットカードで支払いをしようとすると、店員さんがカードが機械で認証できないと言ってきます。つまり、このカードでは支払いができないってこと? さっき、ヨドバシでは使えたはずなのに、うーむ、困った。もしかして引き落としもれでカードが止められたか? あの悪夢が再び? すると、店員さんがカード会社に電話で連絡してみるということなので待つことしばし、電話で認証ができたということで無事支払いもできたのでした。

これで Eee PC をゲットできたわけですが、事件がもうひとつ。レシートでガチャガチャのくじが引けるというので引いてみました。引けるのはレシートに付き1回だけで、景品はポインタだそうです。引いてみると当たりです。商品はなんとなんと、さくらやポイント25000点!(レシートの金額5万円以上10万円以下の場合だったと思う)これはすごい! 購入前は妻にいやみを言われましたが、早くもそのポイントで腕時計を買うなどといっております。

最終更新: 2008年7月13日(日) 12時52分

コメント (3)

1 7/30 12:33 アウドムラ
(c1) [2008/07/30 12:33:37] by アウドムラ

発売以来、すでに私の周りの友人3人がEee PC 901-Xを購入していますが、
皆、満足しています。
ただ、満足に至るまでに、少しだけ時間がかかりました。

まず、デザインはGoodです。
小型ながら曲線が見事で、美しく、所有欲を満たしてくれるでしょう。
処理速度は、UMPCの中では早いと思います。
早さは、Pentium4(NorthWood)の1.8~2.0GHzくらいです。
拡張性は大満足。
USB 2.0×3、Ethernet、IEEE 802.11b/g/nドラフト対応無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、SDカード(SDHC)/MMCスロット、130万画素Webカメラ、音声入出力
と、これでもかと言うほど搭載され、とても充実しています。
私としては、不要な機能はひとつもありません。

欲を言えば、PCカードスロットがあれば更にベストですが
それはちょっと欲張りすぎでしょう。

初代モデルより、わずかに重量が増し、1.1kgに増えていますが
携帯するには全く問題ありません。
225×175.5×22.7~39mmと、充分にコンパクトです。

ちなみに、電源(コンセント)がある場所に出向く場合は、
バッテリーを取り外して持ち運ぶのもOKです。
ACアダプタで電源と接続すれば、バッテリーがなくても起動します。
また、こうして使えばバッテリーの寿命もわずかに延びるでしょう。
(※ASUSが推奨している使い方ではありません。あくまで自己責任です)
バッテリーが意外と重いので、これを取り外して持ち運べば
かなり軽量な端末として持ち歩けます。

バッテリーは驚異的な長さで持ちます。
たまに充電の必要を忘れるくらい、充電間隔が長いです。
Super Hybrid Engineと呼ばれるASUS独自の省電力技術が効いているようです。

画面の輝度も充分ですし、8.9インチワイド液晶で不便を感じることはありません。
初代EeePCに比べ、かなり完成度が高いと感じます。

ただし、小さな不満もいくつかあるようです。

それは、SSDがCドライブ4GB + Dドライブ8GBというディスク構成になっていることです。
PC初心者の友人は、Cドライブにいくつかのソフトウェアをインストールし、
デスクトップやマイドキュメントにも画像データを保存したとのこと。
そうすると、あっという間にCドライブが容量オーバーになってしまい
ディスク容量が足らないという警告が表示されます。警告が出る理由がわからず
私に相談を持ちかけてきたのです。

ソフトのインストール先や、デスクトップ、マイドキュメントの所在を
ドライブDに設定することで問題は回避できたのですが、
こうした回避策が分かり難くく、PC初心者としては苦心するようです。
ドライブDの存在に気づかなかった、という話も耳にしました。
パソコン初心者が、はじめの一歩として使用するには少し難関があります。

なお、SSDの容量不足は、SDカードを挿入して保存領域を拡張したり
20GBのオンラインストレージ(インターネット上にデータを保存できるサービス)を
利用することで、問題を解消できます。
特に、SDカードは便利で、8GBくらいのSDカードを1枚挿入すれば
画像や音楽、動画を保存しておくことができます。取り外せば、他のPCとも共有できます。

統合オフィスソフトとしてサン・マイクロシステムズStarSuite 8が搭載されていますが
「これは使っていいソフトなの?」という質問もありました。
もちろん、使っていいソフトなのですが、StarSuite 8というソフトが
一体どのようなソフトなのか知っているユーザーはそう多くはありません。
Office互換ソフトであることを伝えると、皆、安心して使うのですが、
何の情報もなければ、Office2007を買ってしまうユーザーもいるでしょう。
Microsoft Officeが必ず必要な環境であればよいのですが、
ちょっとした事務処理をするのに、高価なOffice2007を買う必要はありません。

こうした点から、日本語取り扱い説明書をもっと分かりやすいものにする必要があると感じました。初心者にとって、分かり難いですから。

使いやすさという点では、タッチパッドが小さく
すこし使いにくいです。それを考慮してか、マウスが付属しています。
キーボードはキーピッチ狭く独特なので、慣れが必要です。
私は、打っていたらすぐに慣れました。

なお、3Dグラフィックス性能ですが、GMA950を搭載しており
軽度な3Dゲームであれば動きます。
しかし、オンライン3Dゲームはまともに動きませんし、
何より、インストールに莫大なディスク容量を喰うので、
あっという間に容量オーバーになります。
3Dゲーム用に使用するのは、オススメできません。

話が逸れますが、一般的な3Dゲームをプレイするならば
最近ブームになっている、AMDデュアルコアプロセッサに780Gチップセットを搭載したデスクトップが最も良い選択でしょう。格安ながら内蔵グラフィックス機能が秀でており、3D処理性能が優れています。

資金に余裕があれば、メインマシンに上記のようなデスクトップPCを購入して、
セカンドマシン、モバイル端末としてEee PC 901-Xを購入するのもよいでしょう。

初めてパソコンを使用するユーザーには少しハードルがありますが、
慣れてしまえば、優れた携帯PCになります。
また、パソコンを使い慣れたユーザーが、デスクトップPCの買い換えと同時に、
セカンドマシンとして購入するのもよいでしょう。

改善点はいくつかありますが、総合的に見れば、優れた名機であると言えます。
安価な価格帯ながら、高性能。デザインも良く、拡張性もあるという非常に完成度の高いマシンだと思います。

Eee PC 901-X、他Eee-PCシリーズは、
今までパソコンを使っていなかった客層、年齢層への
ノートパソコン(UMPC)普及に、今後も貢献するでしょう。

2 8/27 11:13 ゆう
(c2) [2008/08/27 11:13:29] by ゆう

それは、SSDがCドライブ4GB + Dドライブ8GBというディスク構成になっていることです。
PC初心者の友人は、Cドライブにいくつかのソフトウェアをインストールし、
デスクトップやマイドキュメントにも画像データを保存したとのこと。
そうすると、あっという間にCドライブが容量オーバーになってしまい
ディスク容量が足らないという警告が表示されます。警告が出る理由がわからず
私に相談を持ちかけてきたのです。

↑だいたいNetBookなんだから全部ローカルでやろうとするなよ
なんのために20Gのサーバが割り当てられてるんだよ

3 9/25 19:07 hoondaru
(c3) [2008/09/25 19:07:50] by hoondaru

EeePC 購入を考えていますが、全般的な速度で、MSIのものに軍配が上がります。少々大きいのが玉に瑕ですが。
実際の操作等での使い勝手はいかがでしょうか。
店頭でいじったところでは、遅い、という印象でしたが。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。