Linux で Awesomebar の使い勝手をちょっと改善

2008年4月29日(火) 17時4分 by level
B ?

Firefox 3ではロケーションバーにテキストを入力することにより簡単に履歴やブックマークの検索ができるようになります(いわゆる Awesomebar または「すごいバー」)。Windows(と MAC)ではマウスクリックや CTRL+L でロケーションバーにフォーカスを移すとロケーションバーの URL が全選択さるので、そのままタイプすると新しいテキストを入力することができます。

ところが Linux ではフォーカスを移しても URL が選択されないので、新しいテキストを入力するには一度既存の URL をクリアする手間が必要になります。これは Linux のマナーに沿った動作になっていると思われますが、これでは「すごいバー」の使い勝手が少し落ちるのではないでしょうか。

Linux でもロケーションバーにフォーカスを移した時点で URL を全選択するようにするには以下の変数を true に設定します(Windows では true がデフォルト)。

browser.urlbar.clickSelectsAll

なお、このこともあってか、Linux ではダブルクリックでロケーションバーのテキストを全選択できるようになっています。Windows ではトリプルクリックですが、以下の変数で制御できます。

browser.urlbar.doubleClickSelectsAll

追記:コメントで指摘のあったとおり、browser.urlbar.clickSelectsAll によって動作が変わるのはマウスクリックだけで、CTRL+L の場合は常に全選択となるようです。なので、キーボード派の人は特に問題なしでした。

コメント (3)

1 4/29 19:52 Gecko1999
(c1) [2008/04/29 19:52:47] by Gecko1999

Ubuntu使っています。グッドな情報感謝します。
Ubuntu 8.04にアップグレードして、Firefox 3 beta5がデフォルトのブラウザになったのですが、Ubuntu(Linux)では、例の鍵穴はないのですよ。残念です。

2 4/29 20:15 秀の介
(c2) [2008/04/29 20:15:42] by 秀の介

最新のtrunk/Linuxです。
browser.urlbar.clickSelectsAll = false
ですが、Ctrl + LではロケーションバーのURLが全選択になります。

何もいじる必要はないのでは?

3 4/29 21:00 level
(c3) [2008/04/29 21:00:04] by level

> Ctrl + LではロケーションバーのURLが全選択になります。

この変数はマウスクリックだけで、CTRL+Lの場合は常に全選択なんですね。
チェックが甘かった。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。