IE8 の新標準モードのスイッチ

2008年1月22日(火) 22時16分 by level
B ?

IE8 の新しい標準モードと、それを制御するための仕組みが明らかになりました。原文は IEBlogA List Apart ですが、ミツエーリンクスで簡潔にまとめられているので引用します。

互換性を維持するために、IE8 には以下のモードが搭載されます。

IE8の新しい標準モードとモードスイッチ | Web標準Blog | ミツエーリンクス

  • IE8には、「互換モード」、「標準モード」、「より進んだIE8の標準モード」という、3つのレンダリングモードがある。
  • 互換モードはIE6、IE7のものと一緒。標準モードはIE7のものと一緒。
  • 互換性を保つため、IE8の標準モードにはmeta要素やHTTPヘッダによる指定が必要。

新しい「IE8 の標準モード」は以下のように指定します。

IE8の新しい標準モードとモードスイッチ | Web標準Blog | ミツエーリンクス(一部修正)

  • meta要素を記述し、対象としているIEのバージョンを指定する。
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=8" />
  • サーバのHTTPヘッダから、対象とするバージョンを指定する。
    X-UA-Compatible: IE=8

A List Apart によると、これは他のブラウザにも容易に拡張できるとあります。例えば "IE=8;FF=3;OtherUA=4" とか(原文ママ)。多分、IE 以外で使用されることは無いでしょうが。

結局、IE7 の「標準モード」のレベルが低かったために、もう一つの「標準モード」を作らざるを得なくなってしまったということですね。もう、これで打ち止めにしてほしいものです。

最終更新: 2008年1月26日(土) 11時59分

コメント

コメントはありません。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [38] http://choppo.s20.xrea.com/diary/200801.htm