Mozilla の中の人の動き

2008年1月20日(日) 17時36分 by level
B ?

Mozilla Corporation の CEO の交代に続いて、人事面で複数の動きがあったのでまとめておきます。

Mozilla が Humanized のエンジニアを採用

Mozilla は、ユニークなユーザインタフェースを持つプログラムランチャ Enso や 音楽検索サイト Songza を開発したソフトウェア会社 Humanized主要メンバ数人を雇用しました。

当初は、Mozilla が Humanized 買収したという憶測が流れたようですが、Mozilla はそれを否定しています。

TechCrunch Japanese アーカイブ » 速報:Mozilla、Humanizedファウンダー達をチームに迎え入れる

Humanizedに関心を抱いていることをMozilla CEOのJohn Lillyが認めた。ただし、雇用合意であって、買収ではないという。私あてのメモ中で彼は次のように述べた:

MozillaはHumanizedの主要メンバー3名を採用した。2008年1月16日からMozilla Labsに参加する予定。Mozilla Labsのその他のものと同様に、Firefox関係、あるいはより幅広い対象のものなどを含め数多くのイノベーションを目にするだろうと期待している。本件は買収ではない。Mozillaからのプレミアム支払いや知的財産権の取得も行われていない。

彼らは、ユーザインタフェースの設計分野で優れた実績を持っているようです。

Mozilla、UI開発で知られるHumanizedのトップ・エンジニア3人を採用 : トレンド - Computerworld.jp

移籍したのがHumanizedのだれであっても、Mozillaは将来のUIイノベーションを促す有能な人材を手に入れたことになる。HumanizedのWebサイトを見れば、同社が若き成功者の集まりだとわかる。DiCarlo氏は弱冠17歳にして物理学の学位を取得し、その後シカゴ大学でコンピュータ・サイエンスの学位も取得している。共同創立者のRaskin氏は19歳のときに物理学のテキストを共同執筆し、21歳の若さで起業した人物である。

Enso とSongza を少しさわってみましたが、確かにユニークなユーザインタフェースを持っています。彼らの仕事が Firefox に反映されるとすると Firefox 4 以降になると思いますが、楽しみです(全く、別のプロダクトになるかもしれませんが)。

djst が SUMO のプロジェクトマネージャに就任

古くからの Firefox(あるいは Phoenix)ユーザならおなじみの、かつての Firefox Help(Phoenix Help)の作者である djst こと David Tenser が SUMO のプロジェクマネージャとして Mozilla での仕事を行っていること自身のブログで報告しています(実際に Mozilla に加わったのは4ヶ月前)。続いて彼は、SUMO の活動について記事を書いています。この記事に関してはすでに Amigomr の徒然日記 で紹介されています。

Amigomr の徒然日記 : 海外記事紹介: The Scope of SUMO

「The Future」と題された章では、現在の SUMO がもっと多くの製品をサポートするという構想を持っていることが明かされています(実際に Thunderbird Support サイトのアイディアを David Ascher 氏 [MailCo 社長] と話したことがあるそうです)。現在、http://support.mozilla.com/ にアクセスすると、Firefox に飛ばされますが、例えば、support.mozilla.org/firefox や support.mozilla.org/thunderbird といったような URL にしていくことも考えられているそうです。

SUMO をのぞいてみると、確かにエンドユーザにとって役に立つ優れたコンテンツが用意されていますが、いかんせんすべてが英語であるので、日本での認知度はほとんど無いように思います。以前から、SUMO のローカライズが話題になりますが、少なくとも表向きはこれといった進捗は無いようです。まあ、英語と日本語の壁は永遠の課題ではありますが、、、

MailCo はどうなっている?

衝撃的な mscott と bienvenu の離脱Thunderbird のための新会社(Mail Corporation:MailCo)の設立の発表以降、Thunderbird のニュースもめっきり聞かなくなりました。「MailCo ってどうなっているのだろう、もう設立されたのだろうか?」 という感じでしたが、最近、MailCo のトップになることが決まっている David Ascher のブログに記事が掲載されました。

david ascher - » MailCo: More horsepower!

Dan Mosedale (dmose) が MailCo の立ち上げに協力してくれることになった。Dan を知らない人のために説明すると、彼は早い時期から Mozilla に参加しており、Thunderbird と Calendar プロジェクト両方に非常に大きな貢献を行ってきた。このプロジェクトを進めるに当たって、彼ほどの適任者は他にはいないだろう。

結局 MailCo の立ち上げはこれからということですね。Dan はかなり期待されているようですが、裏を返せば、今まで進捗が思わしくなかったということでしょう。実際、ブログの後半では MailCo のスタッフをリクルート中と書いてあります。いまだ Thunderbird 3 の予定も全く見えておらず、かなり先が思いやられる状況ですが、少しでも状況が好転することを祈ります。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。