IE7 の自動更新と IE8

2007年12月22日(土) 10時22分 by level
B ?

IE7 の自動更新は来年2月13日から

IE7 およびその日本語版のリリースから早1年余り、ようやく IE7 の国内向け自動更新の日程が来年2月13日に決まりました。Internet Explorer 7 の自動更新による配布によると、日本は断トツのびりっけつです。ActiveX どっぷりで IE7 への対応で大騒ぎといわれた韓国よりも遅れを取るとは、日本の適応力のなさに心配になってしまいます。

IE8 が Acid2 をパス

IE8 Acid2

IEBlog によると、IE8 の開発バージョンが Acid2 をパスしたそうです。

ちょうどこれが公表されたとき、Acid2 の本家テストページが壊れていて、Opera や Firefox 3 で表示が崩れるという問題がありましたが、今は直っています。

IE8 のベータは来年前半に

IE8

また、IE8 のベータ版は来年前半にリリースされるということです。

IE8 の UI に関しても情報がありました。

次期Webブラウザ「IE 8」は2008年上半期にベータ版をリリース:ITpro

筆者の目撃した最近の社内試作版を読者に紹介しよう。デザイン面に施された興味深い変更がいくつか分かる。IE 8も「Office 2007」と同様,左上隅にある1個のメイン・メニュー・ボタンと,その右側の“空き地”にある「Quick Access Toolbar」を組み合わせて操作する。さらに,標準から外れた配置であるにもかかわらずカスタマイズできないIE 7のツールバーが批判されたことを受け,IE 7の「Command Bar」をやめ,すべてのツールバー用ボタンを元のメイン・ツールバーに戻した。

モックアップが Paul's SuperSite blog で見られます。

最終更新: 2007年12月30日(日) 21時33分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。