iPod が壊れたのか?

2007年9月29日(土) 17時11分 by level
B ?
Tags: iPod
iPod Video

昨日の金曜日の朝、いつものとおり、自宅を出て iPod を聞こうとすると、電源が入りません。強制リセットをやってもだめ。一瞬アップルのロゴが出てすぐに消えてしまいます。しかも恐ろしいことに、画面の半分くらいにビリビリとノイズが乗っています。木曜日の夜にいつものように iTunes に接続して、翌日聞くための Podcast とそのプレイリストを同期させたときまではまったく問題ありませんでした。これはやばい。壊れたかも! となれば、この際だから iPod Touch(または Clasic)に買い換えるしかないのか!

通勤時間中、することが無いので(あいにく読む本ももっていなかったし)、少し冷静になって、考えられる原因を列挙してみました。

  1. iPod 本体が壊れた。画面にノイズが走るというのがあやしい。
  2. iPod のバッテリーが死んだ。一瞬だけ画面が表示されるというのはバッテリー容量不足というのがありそう。この iPod は1年10ヶ月前に購入して以来、平日のほぼ毎日、通勤時間の朝晩計2時間利用している。そろそろバッテリーが死んでもおかしくはないころ。あまりに唐突という気もするが、以前所有していたノート PC のバッテリーが死んだのも突然だった。
  3. 単なるバッテリー切れ。しかし、翌日聞くために、毎日 iTunes で Podcast をダウンロードし、プレイリストを iPod に転送しているので、ほぼ毎日フル充電させている。木曜日は早めに寝たので、充電時間は、20-30分くらいだったかもしれないけど、いきなりバッテリー切れというのはおかしい。

で、帰宅後、どきどきしながら、iPod をドックにつないで見ると、画面が出てきました。やった! 壊れているのではなさそう。ただし、画面が今まで見たことの無いもので、正確な文言は忘れましたが「バッテリーが完全放電しているので、しばらく待て」というような英語がこんなアイコンとともに表示されていました。その後しばらくすると通常の表示に戻って、無事、同期と充電も終わって、今は正常に動いているようです。結局、原因は、木曜の夜に PC の電源を落とした後、何かの拍子に iPod の電源が入ったままになっていて、バッテリーが完全放電してしまったということのようです。とりあえずは、めでたしめでたし。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。