Firefox 3の目玉機能

2007年9月3日(月) 23時2分 by level
B ?

最新情報は Firefox 3の目玉機能 第2版をどうぞ。

そろそろ最終アルファ版が出そうな Firefox 3 ですが、Firefox 3 の新機能から目玉機能的なものをピックアップしてみました。ほぼ同じコンセプトのMozilla Links 日本語版: Firefox 3 Alpha 8 レビューも参照してください。

新デフォルトテーマ

各プロットフォームでデフォルトのテーマの一新が予定されています(詳細

Firefox 3 Mac OS X テーマ Firefox 3 Windows Vista テーマ

フルページズーム(画像込みの拡大縮小)

Opera や IE7 のような画像込みで拡大縮小できるページズーム機能が搭載されます。今現在はまだ正式な UI が実装されていないのですが、拡張機能を導入すれば使用することができます。新 UI は従来のテキストズームと機能の切り分けをどうするかまだ決まっていないようです。たとえば CTRL++ や CTRL+- にどちらの機能を割り当てるのか、そもそも両方をサポートするのか、、、。 Opera や IE ではページズーム機能だけが使用できるようになっていると思われますが、テキストズームも残して欲しいという希望が多いようです(私もその一人)。

長い url の自動改行、長いツールチップの自動改行

長年、Firefox ユーザの悩みの種であった長い url が折り返し表示されない問題が修正されました(テストケース詳細)。また、長いツールチップスの自動改行もできるようになっています。

IME の制御

IME が ON の場合でもスペースキーでスクロール可能になりました。

ログイン後にパスワード保存の情報バーを表示

パスワード保存時の仕組みが変更になりました。従来は ID とパスワード入力後、ページが切り替わる前にモーダルなパスワード保存ダイアログ(ダイアログを閉じるまで他の操作が行えない)が表示されていました。このため間違った ID やパスワードが保存される可能性がありました。間違ったパスワードはあとで正しいパスワードを入力してログインすれば正しいものに置き換えてくれますが、間違った ID は明示的に削除するまで自動補完候補に残ってしまいます。

パスワード保存情報バー

Firefox 3 では従来のダイアログに変って、ページ上部の非モーダルな情報バーに置き換わりました。この情報バーはページ遷移後にも表示されているので、ログインできたときだけパスワードを保存させることができます。

プラグイン管理

Flash や Java などのプラグインの管理がアドオンマネージャから行えるようになりました。現在はプラグインの無効化だけが利用できます。

プラグイン管理

アプリケーション管理

外部アプリケーションの管理が一新されました。

アプリケーション管理

タブバー周りの更新(アニメーション効果)

タブを閉じるときと、タブバーが横スクロールするときのアニメーション効果が実装されます(前者は今現在では本体には未実装)。

またタブのオーバーフロー時のスクロールボタンのダブルクリックで端まで一気にスクロールできるようになりました。このときもちゃんとアニメーションします。

コンテンツマネージャ

コンテンツマネージャによりサイトごとの設定を記憶させることができます。現在では文字サイズの拡大縮小だけが記憶されるようになっています。あるサイトで文字サイズを変更すると、同じサイトの別のタブにも変更した文字サイズが反映され、再起動後も継続されます。今のところ専用の UI はありません。

検索ボックスのリサイズ

Firefox 3: Resizer ツールバーのアイテムに Resizer というのが追加になって、デフォルトではロケーションバーと検索ボックスの間に配置されます。このリサイザを左右にドラッグするとロケーションバーと検索ボックスの境界が移動され、結果的に検索ボックスを任意のサイズに変更できるようになります。

ブックマークと履歴

ブックマークと履歴周りが大幅に更新されます。すでにバックエンドは SQlite ベースのデータベースに変更されて、現在スターなど新しい UI が徐々に実装されつつある段階です。

スター

ロケーションバー

ロケーションバー周りもいろいろ変更が予定されています(詳細)。拡張機能の Locationbar² がベースになっているのですが、一時実装されたドメイン名のハイライトが現在は無効になっているなど、最終的にどのような形になるかはまだ良く見えない状況です。

ロケーションバーの候補一覧

ダウンロードマネージャの更新

ダウンロードマネージャの UI が更新されています。

ダウンロードマネージャ

ページ情報の更新

ページ情報の UI が更新されています。

ページ情報

色管理システム(CMS)への対応

Firefox でもカラーマネジメント(CMS)が利用できるようになりましたが、デフォルトでは無効にされています(詳細)。

カラーマネジメントの効果の確認は Mozilla Links で紹介されている ICC のテストページでできます(若干重いです)。上の4分割された風景写真が正常に表示されれば OK です。

APNG のサポート

PNG のアニメーション版である APNG がサポートされます(詳細)。下の画像は APNG をサポートしていない Firefox 2 などのブラウザでは静止画に見えます(最初のフレームだけが表示される)。

Firefox: APNG デモ

contentEditable のサポート

contentEditable というのは IE5.5 からサポートされたようで、div に contentEditable="true" とか書いておくとその要素がブラウザ上で編集可能になるというものです(詳細)。以下に簡単なサンプルをのせました。

このパラグラフと下のリストだけは編集可能にしています。

  1. Mozilla
  2. Firefox
  3. Thunderbird

ftp ディレクトリページの更新

ftp:// や file:// によるディレクトリ表示が以前よりはきれいにフォーマットされて表示されるようになります。

ftp

オフライン機能

ウェブアプリケーションをオフラインで動作させるための仕組みが提供されます(詳細)。これは Google から既にベータ版がリリースされている Google Gears で使用されているものとは別のものです。

Acid2 対応

Acid2 に対応しました。

Acid2: Reference

Microformat

Microformat がサポートされるかどうかは微妙なところのようです。

マルウェアを提供するページの検出

スクリーンショットテストページ

最終更新: 2008年2月11日(月) 11時36分

コメント

コメントはありません。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。