Thunderbird: スレッド表示が並びに依存するバグ

2007年8月10日(金) 10時34分 by level
B ?

私が2002年に立てた掲題のバグがようやく FIXED となりました。これは、メッセージを In-Reply-To や References ヘッダを元にスレッド表示する場合、Mbox 中の親子のメッセージの順番によっては正常にスレッドが構築されないというものです。メッセージが親→子→孫の順(=受信した順)に保存されていれば問題ないのですが、手動でフォルダ間でメッセージを移動・コピーする場合、この親子の順序関係が崩れる場合がありました。

以下のスクリ-ンショットはバグに添付してあるテストケース(test1r→test2r→test3r の順番が崩れています)を表示したもので、上が現状の Thunderbird 2、下が最新の trunk です。

Thunderbird 2 Thunderbird 3

なお、この修正を有効にするには、mail.correct_threadingtrue に設定する必要があります。

Thunderbird のスレッド表示は pref によっていろいろ動作が変るのでスレッド表示のまとめを作る予定です(夏休みの宿題)。

最終更新: 2007年10月17日(水) 12時48分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [2] http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=6477