テキストエディタ

2007年6月20日(水) 12時34分 by level
B ?
Tags: その他, 開発

DevCon のときに、たしか Piro さんや flyson さんは秀丸を使用しているということでしたが、OEdit を使っているという人もいました(誰だったかは失念)。私も昔は OEdit を愛用していましたが、やはりタブ化したいということで、秀丸も含めていろいろさまよった後、EmEditor のフリー版に落ち着いています。フリー版はマクロなどは使えませんが、OEdit の機能は包含されていると思うので、移行は容易だと思います。追記:OEdit をタブ化した OTBEdit がフリーで公開されていました。

秀丸も高機能でよいのですが(ライセンスも持っています)、折り返し表示の制御がツールバーではできずに、メニューからの操作になるのがいやでやめました。1行の長いログファイルをよく見るので簡単に切り替えできないと辛いのです。それさえ解消できたら秀丸に移行してもよいのに。

あと、開発系のツールとしては、KDiff3 という diff ツールを愛用しています。これは、ファイルの差分を表示してくれるツールですが、普通の diff が行単位の差分なのに対して、こちらは文字単位の差分を GUI で表示してくれます。3個のファイルの差分などかなり高機能っぽいのですが、私はもっぱら diff -c file1 file2 | less の代りにソースコードやログなどの比較に使用しています。

コメント (9)

1 6/20 13:02 tokyu
(c1) [2007/06/20 13:02:45] by tokyu

「OEditの機能を包括していて移行が容易」ならタブ版であるOTBEditという選択肢もありますね。
フリーになって以降も、レジストリを出来るだけ使用しないようになったりとこまめな更新が続いています。

2 6/20 17:41 Piro
(c2) [2007/06/20 17:41:55] by Piro

秀丸の場合だと、モードを切り替えるマクロを作ってメニューに登録したりショートカットを割り当てたりといった解決策を取るのが定番なのかもしれません。

3 6/20 19:36 suezo
(c3) [2007/06/20 19:36:42] by suezo

会社ではsakura、自宅ではMIFESを使ってます。
diffはWinMerge を愛用してます

4 6/20 21:42 level
(c4) [2007/06/20 21:42:30] by level

OTBEditは当時はシェアウェアだったように思いますが、フリーになっていたのですね。

5 6/20 22:11 level
(c5) [2007/06/20 22:11:47] by level

>モードを切り替えるマクロを作ってメニューに登録したりショートカットを割り当てたり
でも、あれだけ大量のボタンが準備されているのに、折り返し設定がないのは、単に作者が忘れているだけのような気もします。

6 6/21 01:56 アルビレオ
(c6) [2007/06/21 01:56:32] by アルビレオ

秀丸エディタで折り返しボタンがないことについてですが、もともと秀丸の折り返しは「折り返し桁数の変更」であり、どうしても数字の入力を伴うためにボタンにするのには向いていません。
今では「ウィンドウ幅で折り返し」機能がついたのでこの機能のトグル動作ならボタンとすることは可能でしょうが、それより前にアイコンデザインを外部モジュールとして組み込む機能を追加した関係で、それ以降は互換性維持のためにボタンを増やすことに慎重になっているという事情もあります。

というか、特にそういう要望がなかった(たまに要望が出ても「マクロボタンで実現可能」で終わってしまった)というのが一番の理由でしょうけど。

7 6/21 02:19 Gomita
(c7) [2007/06/21 02:19:08] by Gomita

XMLとJavaScriptが混在するXBLのソースの文法ハイライトがきちんとできるようなエディタがあればうれしいのですが…。今はEmEditorを使っていますが、XBLはまともにハイライトできません。

8 6/21 21:21 level
(c8) [2007/06/21 21:21:01] by level

> 互換性維持のためにボタンを増やすことに慎重になっている
そういう話は聞いたことがあるような気がします。
しかし、カスタマイズ性を向上させたがゆえに、本体の機能向上の足かせになるというのは本末転倒というような気もしますが、、、。基本設計がまずいのでしょうか。

> XMLとJavaScriptが混在するXBLのソースの文法ハイライト
複数文書混在のハイライト機能は便利そうですね。HTMLの中に、CSSやJavaScriptというのはよくあるパターンですし。これ、本格的に対応したらインパクトありそうですが、どこかやりませんかね。

9 6/23 02:30 アルビレオ
(c9) [2007/06/23 02:30:13] by アルビレオ

> 基本設計がまずいのでしょうか。
まずいです。でもそれはある意味不可抗力。
もともとWin3.1用に開発されたもので、今でも多少それを引きずっていますから。
さすがに今は3.1では動かないはずだけど、Win9xでは動作します。
9x系のサポートを続けている関係上今の時点で大幅な手直しをすると、ユーザーの少なくなった9xサポートのために余計な労力をかけるか、9x系はバッサリ切り捨てるか選択を迫られます。
さらに積み重ねてきたマクロ資産の互換性を考えると、一から作り直すのはリスクが大きいです。

Mozillaだって旧Netscapeのコードを継承せずにGekkoを作ったおかげで大きな空白期間を作るという代償を払って今の形になったわけで、旧Netscapeの延長で開発していたら秀丸以上に負の遺産を抱えていただろうと思います。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。