Firefox: バックスペースの動作

2007年6月20日(水) 12時54分 by level
B ?
Tags: Firefox, Tips

Firefox Tip: Set Backspace's Firefox behavior - Lifehacker によると、Firefox のバックスペースに割り当てられた機能は OS によって異なるそうです。

browser.backspace_action 数値
0 - ページの履歴を戻る(Windows と MAC でのデフォルト)
1 - ページをスクロールアップ(Linux でのデフォルト)
2 - 何もしない

SHIFT + バックスペースの場合は逆の動作になります。

私は、フォームの文字をバックスペースで削除しようとして、フォーカスがずれていたために前のページに戻るというようなミスをしょっちゅうするので、1のほうが少しましですね。バックスペースでページを戻るという使い方はしないので。でも、バックスペースの機能を無効にするのが一番よさそうですが。

追記:コメントにあるとおり、2 に設定すると(というか0,1以外に設定すると)、バックスペースの動作を無効に出来ます。

最終更新: 2007年6月22日(金) 21時27分

コメント (3)

1 6/22 18:37 けい
(c1) [2007/06/22 18:37:17] by けい

試しに2を指定してみるとbackspaceキーが押されても何もしないようです。
たまたまこんな動作になってるだけだと思いますが

2 6/22 21:24 level
(c2) [2007/06/22 21:24:22] by level

ソースのぞいてみたらこんなの見つけました。2で無効になるようです。
http://lxr.mozilla.org/seamonkey/source/browser/app/ ... /firefox.js#445
445 // Backspace and Shift+Backspace behavior
446 // 0 goes Back/Forward
447 // 1 act like PgUp/PgDown
448 // 2 and other values, nothing
449 #ifdef UNIX_BUT_NOT_MAC
450 pref("browser.backspace_action", 2);

http://lxr.mozilla.org/seamonkey/source/browser/base ... browser.js#1565
1575 function BrowserHandleShiftBackspace()
1576 {
1577 switch (gPrefService.getIntPref("browser.backspace_action")) {
1578 case 0:
1579 BrowserForward();
1580 break;
1581 case 1:
1582 goDoCommand("cmd_scrollPageDown");
1583 break;
1584 }
1585 }

3 6/23 16:28 けい
(c3) [2007/06/23 16:28:41] by けい

わざわざ調べて頂きありがとうございます。
たまたまではなく、意図したものだったんですね。安心して無効にできます。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。