DevCon Summer 2007

2007年6月17日(日) 23時57分 by level
B ?

Firefox Developers Conference Summer 2007 について。すでに複数の紹介記事が出ているので印象に残ったもののみコメントします。写真もどうぞ。

でぶこん 2007 さまー US からの中継も
同時通訳

今回もすべてのセッションで同時通訳付きでした(一部逐次通訳)。

Mozilla Labs 最新情報

Basil Hashe 氏による Mozilla Labs の活動紹介。del.cio.us Bookmark(リリース済み)、Site Specific Pref(サイト毎に文字サイズなどの設定を保存、Fx3で実装予定。個人的に最も期待している機能)、Project Joey(ブラウザからモバイル向けに情報を保存)、Microformat(Fx3)、Coop(コンテンツ共有)など。あまり、目新しい情報はなかったように思います。

このセッションは、Mozilla 24 に向けてのリハーサルをかねて、US からのビデオ中継でした。途中、US からデモを実行しようとしたら画面が映らず、結局、US 側の画面をビデオで映す事で対応しました。

なお、Basill からキュウリ味のコーラを買ってくるようにとのリクエストがありましたが、残念ながら売り切れだった模様。帰国までに入手できるでしょうか?

後半は Dan Mills 氏による Places の話。現在バックエンドの作成が終わったところで、UI に関しては、これから少しずつ改善していくとのことです。インターンが実装したというタグ付けのデモがありました。このデモでは、タグはブックマークではなく、今表示しているページにタグを付けるというような動作になっており、ブックマークと関連付けられているのかどうか良くわかりませんでした。Places に関しては、当初、鳴り物入りで紹介されたにもかかわらず、現状では UI が従来のままということもあり、今後、UI がどう変ってゆくのか、アイデア段階のものでも良いのでもう少し突っ込んだ情報が欲しかったと思います。

拡張機能開発チュートリアル

Piro さんによるチュートリアル。手持ちの PC でファイルを編集しながらさわりの部分を紹介するというものですが、サンプルファイルを事前配布しておいてもらえるとありがたかったかも。

Mozilla Add-ons

Justin Scott 氏による Mozilla Add-ons の紹介。登録の仕方の紹介もありました。今の V3 になってローカライズされましたが、拡張機能の個別の説明は英語のみというのがほとんどです。説明のローカライズは、現状、拡張の作成者が、フォームで一つずつ登録する必要があり、この仕組みはほとんど機能していないというのが実情でしょう。拡張本体(xpi)の中に AMO のローカライズ情報を入れてはどうかという案をあとで提案しましたが、ちゃんと伝わったかどうか、、、

BabelZilla の使い方

deq さんによる拡張機能のローカライズを支援する BabelZilla の紹介。これを用いると、ローカライズされる言語が使わないときに比べて2倍程度(10→20)に増えるとのことです。

Reviewers Viewpoint

浅野さんは日本人ただ一人の AMO のエディタ(拡張機能をレビューして、一般公開 OK の判断をする人)だそうです。レビューをするポイントは規定があるが、人によってその基準はかなり異なるようです。また、機能的なチェックのほかに、セキュリティ(脆弱性、スパイウェア)のチェックも必要で、拡張機能のソースを読む能力も要求されるとのことです。

拡張機能開発者の開発環境紹介

若干19歳で、起業家であり、スーパークリエータの大澤さんは Eclipse 上での「3分間で作る拡張機能」は本当に、全くのスクラッチからページ翻訳の拡張機能を作り上げてしまいました。統合開発環境といえば、Turbo C までさかのぼる必要があるオジサンは、若い人にはもうかないません。

個人的には裸電球さんのしいたけ作成再現ビデオが大変興味深かったです。

ライトニングトーク

なぜか、前列に一列に並んだ発表者の方々は、首をひねってスクリーンを見なければならず、体調不良を訴えられた参加者もいるようです。

いつも盛り上がる、赤塚さんのブロック崩しファイヤ、今回は、ウィンドウを突き破るバージョンが登場しました。司会の小山さんから一般リリースの要請に会場からは大拍手でしたが、どうなるでしょうか。

その他

Cai さんたちのご尽力により、mozillaZine 日本語版がリニューアルされ、スパムもほぼいっそうされました。一応私も管理者権限を持っているようですが、すみません、ほとんど何もしていません。

懇親会で生もの(マリネ、カツオたたきなど)を食べ過ぎたのが原因か、おなかを壊しました。帰りの電車は持ちこたえたものの、家に帰り着いたらすかさずトイレに駆け込みました。夜もおなかごろごろ状態でした。もう少し主食系があればよかったのに。

ノベルティー

今回入手したノベルティは以下のとおりです。

ノベルティー
  • Firefox 拡張機能開発チュートリアル - XUL の基礎から XPCOM の利用方法まで徹底解説!
  • Firefox 携帯ストラップ:初期のものと色が少し違う(濃い目)
  • フォクすけシール
  • Firefox / Thunderbird シール:従来のものと若干異なるバージョン
  • ネイルシール(右上の小さいやつ):今回初登場。アンケートとの引き換え時、これかタトゥーのどちらかを選択。
  • Thunderbird コースター:従来のものに比べてかなり厚目
  • Firefox & Thunderbird 缶バッジ
  • 名札用缶バッジ(写真未掲載)
  • Google の謎のゴム製ケース(写真未掲載):ほんとに何に使うのか不明。まさか、iPod nano ケースじゃないよね
  • Mozilla Japan パンフレット
  • Firefox 紙袋:高いお店でくれるような結構高級感あるもの。

チュートリアルは、Software Design 2月号・4月号の記事を再編集したもので、これだけでも参加した価値はあるのではないでしょうか。Web 版または PDF 版の公開もぜひお願いしたいです。ちなみに、この冊子の編集は Piro さんが行ったそうです。私もかつて雑誌の記事を Web 向けに再編集したとき、結構大変な作業だったのですが、合計60ページにも及ぶ編集作業は相当大変だったはず。Piro さんご苦労様。本業の合間にこんな仕事やるなんてすごすぎ!と思っていたら、現在は Mozilla 関係の仕事が本業だとか。なるほど。

最終更新: 2007年6月20日(水) 12時28分

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. 閾値以下のデータしかありません。