めがねが待ち遠しい

2007年5月12日(土) 15時54分 by level
B ?

明日到着予定のめがねが待ち遠しい。

今のめがねは2000年に作ったもので、左目の近視が進んで見えづらくなっていたし、左のレンズのコーティングがぼろぼろで、爪でこするとガリガリとはがれる始末だった。効き目の左目の度が合っていないせいか(矯正して0.5)、最近は疲れたときにむりやり左目で焦点をあわせようと酷使しているような違和感があった。そこで、連休中に新しいめがねを作ることにした。

問題は、その前日、家族で公園に行って、バスケットボールのシュート遊びをしていたときのこと。弾んできた他人のボールを取ろうとして顔面に受けてしまい、メガネの左のヒンジ部分を壊してしまった。そのボールの持ち主の親子連れのお父さんはひたすら恐縮していたが、死角から来たボールではなく、正面から来て目の前で弾んだボールを自分から取りに言って、それを顔で受けるという、我が運動能力の衰えに自分のほうが激しく落ち込んでしまった。

新しいめがねが仕上がるまでに2週間かかるというので、その間は今の壊れためがねをセロテープで応急処置しておいたのだが、これがよくない。今のメガネは、アイメトリックスのやつで、作るときに、目や耳の位置を測定してぴったり合ったものを作ってくれる。もともとそういう精度の高いやつだけに、下手にテープで補強したものだと、どうにもすわりが悪い。連休中はごろごろしていたのでさほど気にはならなかったが、休みが明けて会社が始まると、とくに左の耳かけの部分がしっくりこなくて、疲れるのなんの。メガネがこんなに影響があるとは思わなかった。

早く週末が来ないかなーという感じでこの一週間を過ごしてきたが、この苦しみも明日で終わると思うと、なんだがうきうきしてしまう。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。