クレジットカードのトラブル

2007年4月5日(木) 23時31分 by level
B ?

クレジットカードのトラブルがあったのでそのメモ。

10日ほど前に、長男が留守番中に DC カードから電話があったそうです。私を名指しして、クレジットカードのセキュリティうんぬんで話があるので、電話をして欲しいと。電話番号は都内の普通の番号で、ググってみても出てきません。なんか怪しいなと思っていましたが、1ヶ月ほど前に DC カードからメールが来ていたことを思い出しました。

ディーシーカードを名乗り、UFJ ニコス社との合併に伴い、本人確認を行なうとか利用限度額を引上げる等の理由で、お客様の住所、クレジットカード番号を確認するといった電話が発生しております。

これだっ、ということで、そのまま放置していました。念のため、Web で取引履歴を確認しましたが、特に不審な点はありませんでした。そうするとまた電話があって、今度は妻が受けました。やはり本人と直接話をしたいとのこと。

しつこいなと思いつつ、これまた、放置していました。

そうしたら昨日、速達が届いていました。三菱 UFJ ニコス株式会社の封筒で(金融機関は最近合併が多くてで訳わかりませんね)かなりそれっぽいです。内容も「クレジットカード偽造や盗難等による第三者不正使用を未然に防止するため」うんぬんと、具体的内容に乏しいもののしっかりした内容です。照会先は東京中央オーソリ・セキュリティセンター セキュリティグループとかなり仰々しい部門です。

さすがに、電話しないわけにも行かなくなってきて、今日、電話することにしました。実は今週、スーパーで買い物をしたときに、レジでカードが通らずに、サービスカウンターで暗証番号の入力を求められました。今回の件と、何か関係があるのかなと、ちょっと心配になってきます。

この手のケースで、こちらから電話する場合に、自分の身元をどう証明するかが重要です。へたにこちらの個人情報を明かしてしまうと、相手が悪意ある場合、相手の思う壺です。当初電話しなかったのもそれが心配だったからです。(Web 等で公開されている問い合わせ番号にまずかけてみるという手もありますが。)

ここは、事前に以下の内容まではしゃべろうと決めておきました。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日

最初の三つは先方から連絡を取ってきたので既に知られているし、さらに生年月日を追加で知られてもたいした影響はないだろうとの判断です。もちろん、カード番号や暗証番号を聞きだそうとするなら、即、ビンゴです。

さっそく電話してみると、出たのは若い男性で、背後の雑音から普通のオフィスのようでした。ここは、ぐっと落ち着いて、まずフルネームを聞かれて正直に告げました。すると、端末を操作する音が聞こえ、すぐに、「はい、○○○カードの件で確認したいことがあります。」と、即本人確認は終了です。名前だけで確認終了ということは、連絡待ちの人のリストがあったのでしょう。ということで、本当に、セキュリティの問題があったということでした。

その内容はというと、10日ほど前に、海外の複数の業者から引き落としの確認があったが、いずれも有効期限が間違っていたとのことです。もちろんその業者の名前に覚えはありません。担当者曰く、おそらく何らかの形で有効なカード番号を入手し、正しい有効期限を探っていたのではないかとのことです。カード番号を第三者に知られてしまったので、このカードは即日停止扱いになりました。1週間後くらいに新しいカードが届くそうです。妻名義の家族カードもありますが、こちらは番号がもれているわけではないので問題ないそうです。これからカード番号の変更手続きが大変です。

とりあえず、面倒なことに巻き込まれることはありませんでしたが、昨年のようにたった10円の残高不足で、海外旅行中にカードを止められるというような事件もあったり、やはりクレジットカードは怖いなぁと思いました。番号変更手続きも、不要な取引先の整理ができるということで、前向きに考えることにします。

最終更新: 2007年4月6日(金) 17時17分

コメント (3)

1 4/06 03:39 Yan
(c1) [2007/04/06 03:39:07] by Yan

暫らく前のニュースで、大日本印刷の担当者がJACCSカードの情報を持ち出し、不正使用されたというニュースが流れていましたが、この続報で、他のカード会社の情報も持ち出されていたというニュースがありました。

大日本印刷から個人情報863万件以上が流出
http://www.atmarkit.co.jp/news/200703/12/dnp.html

この中にDCカードも含まれていますので・・・

さらに、この対象ではないとすると、別の経路から流出している可能性があるため、怖いですね。

2 4/07 13:46 level
(c2) [2007/04/07 13:46:11] by level

こちらの通知を見る限り、私には関係のないはずなんですけどね。

DC CARD - お知らせ - DCグループ各社の会員様のお客様情報の流出について
http://www.dccard.co.jp/info/customerinfo_14.shtml

むしろこちらのほうが該当しそうな気がします。

DC CARD - お知らせ - 米国におけるカード情報流出に関する調査結果について
http://www.dccard.co.jp/info/customerinfo_8.shtml

でも、実際の取引時の情報が漏れた場合、有効期限も一緒にもれそうな気がしますが、今回はもれていません。もっとも、去年あたりにカードを更新したので、古い有効期限だった可能性はあります。

ちなみに、以下のような記述があります。とりあえずは有効に機能しているということが確認できたことになります。

DC CARD - お知らせ - 「弊社におけるカード不正使用防止」の取組みについて
http://www.dccard.co.jp/info/stop_cardfusei.shtml

弊社では、不正使用検知システムを導入し、お客様のカードに異常が発生していないか24時間365日体制でモニタリング(不正使用の監視)を行っており、不正使用等の事態発生を事前に発見する体制を整えておりますのでご安心ください。

万一、不正使用の可能性が発見された場合には、お客様へただちにご連絡をさせて頂き、対応についてはご相談させて頂くことがございますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

3 10/27 10:34 こまったさん
(c3) [2007/10/27 10:34:02] by こまったさん

ライフカードで不正な引き落としされたことが判明したので
カード会社に電話をした。
カード会社のセキュリティ課の担当者いわく、
すでに銀行から引き落としが完了していて、取引(決済)が完結している。
だからすでにその業者の記録は破棄してしまってあり(サーバの容量を食うからとのこと)、詳細は不明で返金もできない、と言う。
確かに、引き落とし前にきちんと確認して、連絡すれば良かったのかもしれませんが
そんなことってアリですか?
ライフカードの担当者は、出来る限りのことはしますが、せいぜいインターネットで
取引先(支払い先)の業種がわかる程度です、とのこと。
納得がいきません。

以前、残高不足で引き落としが出来なかったことが1回だけありました。
そうしたら、勤め先に電話をさせていただく、と脅されました。
もちろん支払う意志はあって、すぐに口座に補充しました。
カード会社に不信感いっぱいです。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。