Locationbar² の次なる一歩

2007年3月18日(日) 19時2分 by level
B ?

Firefox 3 で採用される予定の Locationbar² ですが、V0.9系列(作者のサイトでのみの公開)はほぼ完成の域に達しているようです。

Locationbar² V0.9.0.2
日本語対応された設定画面で細かい調整は可能ですが、現状ではデフォルトの状態は、上に示すようにファビコンがオフ、サブドメインはグレー表示(trunk のみの機能)、パス部分はノーマル表示と同じ位置に表示となっています。このため、かなり隙間のあいた表示となります。

ここまでの動きは過去の記事を参照してください。

Locationbar² 1.0a2

一方、Bugzilla のほうでは 1.0alpha 版が公開されていて、従来はステータスバーに表示されていたセキュリティ情報もロケーションバーに統合されようとしています。上は 1.0a2 のデフォルト設定での表示です。鍵アイコンが左端に移動しています。

Locationbar² 1.0a2

設定画面で、"Move security information from the status bar to the location bar" にチェックを入れると、上のようにセキュリティ情報が追加になります。ステータスバーの表示はドメイン名でしたが、こちらは組織名と国名が表示されます。

Locationbar² 1.0a2

私の場合は、このような表示にしています。正式版に組み込まれるとして、デフォルトがどうなるのか、カスタマイズは何処までできるのかが気になるところです。

Locationbar² 1.0a2

ところで、現状では URL 編集時もセキュリティ情報が表示されたままですが、これは余分でしょう。

Opera

ちなみに Opera 9.10 ではすでにセキュリティ情報はロケーションバーに統合されていました。

最終更新: 2007年4月1日(日) 22時52分

コメント (2)

1 3/18 21:26 #
(c1) [2007/03/18 21:26:42] by #

いろいろなアイディアがみれて面白いですね
Vistaで採用されている各階層へクリックで簡単に移動できる機能があれば...

2 3/18 21:38 level
(c2) [2007/03/18 21:38:56] by level

SHIFTまたはCTRLを押しながらマウスオーバーすると階層ごとにリンク可能になります。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。