ロケーションバーの提案

2007年2月18日(日) 12時35分 by level
B ?

以前紹介したロケーションバーの URL を分りやすく表示する Locationbar²Bug 366797作者のサイト)は、かなり頻繁に修正が行われていて、その動向には注目しています。最近、Hacking for Christ: Location Bar Proposal という記事でいくつかの提案が行われ、後でじっくり読もうと思っていたらさっそく Taken SPC で翻訳が公開されていました(Good Job!)。

ホスト名のハイライトにボタンを使うのはあまり美しくないですね。ようはドメインとパスがきちんと区別がつけばよいので、区切りの印を入れるのだけでも良いと思います。最新の Locationbar² 0.7.3.1 がまさにそれです。

l と i の区別のしやすさや、漢字などの IDN 表示時の識別容易性については、なんらかのズーム機能があると良いかもしれません。コンテンツはフォントサイズを自由に変更できますが、同じような仕組みがロケーションバーに合っても良いと思います(マウスオーバー時に大きなフォントでポップアップとか)。

Locationbar² の変遷

以下に Locationbar² の変遷を簡単にまとめてみました。続きはこちら

V0.3.x

Locationbar² V0.3.x
Locationbar² V0.3.x
http:// などの URL のプロトコル部分を除去し、ドメイン部分とパス部分を分りやすく分離して表示します。IDN にも対応。フォーカスを移すと通常表示に戻ります。

V0.4.2

マウスオーバー時に通常表示するようになりました。

V0.5.x

マウスオーバー時の表示変更にフェード効果がつきました。はっきり言って余計な機能です。

V0.6.x

Locationbar² V0.6.x
大幅な変更。ドメインとパスの各階層ごとにクリッカブルになり、直接そのレベルに移動できるようになりました。ただし、表示が間の抜けた感じであり、フォーカスをロケーションバーに移すときのクリックする範囲が大幅に制限されるので使い勝手はかなり悪いといえます。

V0.7

Locationbar² V0.7
マウスオーバーするとクリック可能な小さな三角のアイコンが出現します。セグメントをクリックするとそこが選択されます。

V0.7.2.1

Locationbar² V0.7.2.1
三角アイコンが常時表示になりました。セグメントをミドルクリックするとパスがその位置まで切り詰められ、履歴が表示されます。

V0.7.3.1

Locationbar² V0.7.3.1
Locationbar² V0.7.3.1 file:
Locationbar² V0.7.3.1 IDN
三角アイコンはドメインのみに。IDN の太字表示はなくなりました。SHIFT キーを押しながらマウスオーバーすると、V0.6.x のときのようにドメインとパスがクリッカブルになります。

V0.8.1

Locationbar² V0.8.1
Locationbar² V0.8.1
再び大幅な変更。ドメインの強調は水色の背景色に変りました。一番大きな変更は、フォーカスを移しても表示位置が変らないことです。マウスオーバーするとファビコンが消えてプロトコルも表示されます。フォーカスを移しても同じ表示です。SHIFTキーを押しながらマウスオーバーすると各セグメントがクリック可能になります。表示の切り替わり時に再びフェード効果が入ったようです。

これでプロトコルを非表示にすることで表示領域を節約できるメリット?がなくなってしまいました。ファビコンのドラッグもできなくなっています。

0.8.2.1で、ファビコンのドラッグが可能になりました。

V0.8.2.2

Locationbar² V0.8.2.2
ドメインの強調が青色のフォント色に変更されました。ドメインとパスの間の空白が復活しました。その分、フォーカスを移したときにドメインの表示が少し移動します。ファビコンの位置でマウスオーバーするとドラッグできます。そのまま右に移動すると、SHIFT キーを押したときと同様に各セグメントがクリック可能になります。

V0.8.3

表示の細かいカスタマイズが可能に。排他的な設定が同時指定可能など、とりあえず作ったという感じ。

V0.8.4

さらなるカスタマイズオプション。V0.6以降の動作をすべて再現できる。排他的な設定が同時指定可能なのは相変わらず。

V0.8.5

マウスを上からロケーションバーに移動させるとセグメントがリンクになりました。また、マウスオーバーしているリンクがステータスバーに表示されるようになりました。

V0.8.6

Locationbar² V0.8.6
trunk 限定ですが、サブドメインがグレーで表示されます。設定画面もバージョンごとに変っています。

V0.9.x

Locationbar² V0.9.0.2
ファビコンがデフォルトでオフに。長い URL ではツールチップ。設定画面更新(日本語対応)など。スクリーンショットはデフォルト状態のものです。trunk を使用しているので、サブドメインのグレー表示が有効になっています。

オプション画面にある Fission というのは、ロケーションバーにページ読み込みのプログレスバーを表示する拡張機能です。

Locationbar² V0.9.0.2

最終更新: 2007年3月18日(日) 21時30分

コメント (5)

1 2/19 08:51 kazu
(c1) [2007/02/19 08:51:03] by kazu

以前の Locationbar2 の紹介を読んでインストールしてから使い続けています。
更新が頻繁で驚いていたのですが、ここまで機能が追加/変更されているとは思いませんでした。
開発者さんの熱意に頭が下がります。

2 2/19 08:59 SION
(c2) [2007/02/19 08:59:00] by SION

新たに 0.8 がリリースされ、機能ががらっと変わっていますので、できたら変遷に追加していただけませんか?

3 2/19 12:05 level
(c3) [2007/02/19 12:05:47] by level

またまた、大幅なスクラップ&ビルドですね。
後で、更新しておきます。

4 2/19 20:53 アイヴァーン
(c4) [2007/02/19 20:53:36] by アイヴァーン

こんにちは??。

0.8がリリースされたとのSIONさんの書き込みを読み,早速見に行ってみるとすでに0.8.1がリリースされていますた。まるで,繁忙期(?)のMRTech Local Installのようだ。

5 2/20 01:02 SION
(c5) [2007/02/20 01:02:53] by SION

更新ありがとうございます。
ファビコンのドラッグができなくなってることに気づいてませんでした。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。