iPod 近況

2006年12月25日(月) 12時38分 by level
B ?
Tags: iPod

2週間くらい前に、iPod のファームウェアが 1,2,1 に更新され(iPod 5G の場合)、ここ数ヶ月悩まされていた問題がようやく解消されました。

ことの起こりは、9月に更新されたファームウェア 1.2 以降、特定のポッドキャストを再生しようとすると、プチッと音がして iPod がリセットされるというものです。リセットされると、iPod の画面が黒い画面の真ん中にアップルのマークが表示される状態が30秒ほど続き、その間、iPod の操作がまったくできなくなります。そういう現象が出るポッドキャストは、ある英語のポッドキャストはほぼ全て、他のいくつかのポッドキャストはたまに、それ以外の対多数のポッドキャストと音楽は全く問題なしという状況でした。

1.2.1 になってからは、この問題もすっかり解消され、しばらく通勤のお供からはずされていた英語のポッドキャストも無事復活させることができました。というか、修正遅すぎって感じです。

話変って、最近、前から欲しかった iPod のリモコンを購入しました。いちいち本体を取り出さなくても、手元で操作できる(と思っていた)あれです。お店に行ってみると、1500から2000円の間で3種類のリモコンがありましたが、細かい機能差あるようにも見えなかったので、真ん中の1780円のものを購入しました。ACE というメーカーの iPod COntroller AC-iPCTL1 (Make in China) という製品です。iPod 本体とは、ドックポートで接続し、本体部にスイッチとイヤホンジャックがあります。機能的には、丸型本体の丸型スイッチで、上下で音量、左右でまき戻しと早お送り、真ん中が一時停止と再生となっています。

結論から言うと、今年最悪の買い物でした。以下、恨みつらみをランダムに。

  • 透明パッケージに入った状態では、アップルらしく白くてしゃれたイメージだったのが、手にとって見ると、かなりちゃちな作りで、まずがっかり。スイッチを押したときの感触もぺこぺこしていていかにも安物っていう感じです。
  • 本体は裏側から小さなねじ2本で留められていますが、コードの接続部分に1mm位の隙間が開いています。実用的には問題ないですが。
  • 本体横にホールドスイッチが付いていますが、これが硬い。爪の先でぐっと押し込むようにしないと操作できません。そのうち爪が割れそうです。
  • ホールドスイッチをホールド状態にしていると、音声が5分くらいで勝手に小さくなってしまい、そのつど再調整が必要になります。
  • イヤホンにノイズが乗ります。まず、本体が電源オフの状態でも、ピーという定常的なノイズが乗っています。電源を入れると、ハードディスクの起動に応じて、ギュイーンというノイズも追加されます。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。