Google マップによるマーケティング

2006年12月3日(日) 23時23分 by level
B ?

先日の Firefox ミステリーサークルが Google Maps に登場 した件、どうやら、Google が絡んだプロモーションのようです。

Firefox ミステリーサークル(Firefox Crop Circle) サークルの下のほうに、飛行機と自動車で作った FX の文字(その右側に人間らしき影)が映っているのを見て、衛星写真がいつ撮影されるのか分らないのに、ずっと飛行機と自動車を置いたままにしておいたのかと不思議に思っていました。ところが、マップを広域表示させてみてそのからくりが分りました。

Firefox ミステリーサークル(Firefox Crop Circle)

実際、このロゴのあるあたりは高い解像度で提供されているのですが、少しマップを引いて周辺を表示させると急に解像度が低くなります。高い解像度が提供されているのはこのロゴの周囲3Km四方程度だけであることがわかります(スクリーンショットの左端で解像度が変わっているのが分ります)。おそらく、Google の特別な計らいにより、このミステリーサークルを表示させるために特別にこの地域だけ高解像度の画像が提供されているのだと思います。有名な建造物や景勝地周辺が高い解像度で提供されているのと同じです。

さらに、ロゴの周囲500x600m位だけは明らかに色合いが異なっており、この部分は周辺部とは別の条件で撮影されていることがわかります。Google Maps の写真は定期的に新しいものに置き換えられていくと思いますが(1年くらい?)、撮影時期にうまくミステリーサークルがベストな条件で撮影されるとは限りません。これは憶測ですが、この部分は衛星写真ではなく、撮影日時を調整したうえで飛行機で撮影したものではないでしょうか。だとすると、Mozilla と Google の親密度がうかがえます。

Google Earth を使った広告は MAXIM の表紙なんかがありましたが(これは Google Earth のサーバに入っているのではなく単にこの画像を重ねて表示しているだけ)、より汎用的な Google Maps を用いたこういうキャンペーンというのも今後ありかもしれません。

最終更新: 2006年12月8日(金) 0時40分

コメント

コメントはありません。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [3] http://blog.lares.jp/3181