Firefox 貢献者交流会

2006年10月29日(日) 21時51分 by level
B ?

10月27日、Mozilla Japan 主催の Firefox 2 貢献者交流会に招待されていってきました。本当は Mozilla Japan のオフィスにも行ってみたかったのですが、仕事の都合がつかなかったので、7時からの食事会から合流しました。7時ちょうどに渋谷のお店に着いたとき、それらしき一団がお店に入っている最中でした。小さなお店で「本日貸切」とのこと。

Mozilla Add-on の日本語化: 本当は Firefox 2 にあわせて公開したかったけど、作業が遅くて間に合わなかったとのことです。「年内くらいに公開したい」と聞いたような気もしますが、別の件だったかもしれません。肝心の翻訳は誰がやるのですか?と聞いたら「、、、」。どうやらボランティアが頼りのようです。その代わりに、Mozilla Japan 独自にFirefox 用アドオンのページが提供されています。これからコンテンツを充実させていくということですが、会場で G 氏が「自分の拡張機能が紹介されていないんですけど、、、」と突っ込みを入れてました。

Mozilla Japan スタッフブログ: 近日公開予定だそうです(本家のほうでもブログが始まりました)。スタッフ持ち回りでやるそうなので楽しみです。フォクすけブログはゲスト投稿をやるというようなことを言われていたような気がします(間違っていたらごめんなさい)。

2次会はダーツバーに行って、4人x3チームによる対抗戦を行いました。最下位チームは罰ゲーム?ということで、1回目は MDC の翻訳1件、2回目は Bugzilla に3個以上登録(DUP、INVALID は無効!)、3回目は(Thunderbird の?)日本語ローカライズの問題点指摘10個ということだった思います。私は2回目の Buguzilla で最下位となってしまいました。というか、これ、本気なんでしょうか? 規定の罰ゲームの代わりに、フォクすけブログでのゲスト投稿というのはどうでしょうか。

Translators

今回は貢献者交流会ということで、実際にコードで貢献されている方、拡張の作者の方、ローカライズで貢献されている方などさまざまですが、私は一応ローカライズのメンバーにもぐりこませてもらっています。Firefox 2 の Translators のクレジットにも載っています。もっとも、実際にローカライズで貢献したのは随分前の段階で、Bugzilla や 翻訳も最近はご無沙汰しており、継続するのもなかなか簡単ではありません。唯一えむもじらだけは中断することなく続けられています。

追記

私も、おみやげ(鶏肉の煮込み)もらいました。

瀧田さんのご子息るい君かわいかったです。後半は、貢献者同士の交流そっちのけで、ゲームの相手とかしてました(というか、寄っかかってくるので動けなかった)。どうぶつの森で、家の中にゴキブリがいっぱいいたのにはびっくり。

最終更新: 2006年11月3日(金) 7時54分

コメント (1)

1 10/30 06:55 mone
(c1) [2006/10/30 06:55:37] by mone

こんなこともあろうかと私が温めておいたバグを進呈します(嘘)。
1つ目、1.5から2.0に上書きインストールした場合、スタートメニューに「Mozilla Firefox (Safe Mode)」と「Mozilla Firefox ( セーフモード)」の2つのエントリができてしまいます。
2つ目、上記のようにスタートメニューエントリの「セーフモード」の前に余計な空白があります。
3つ目、セキュリティ警告(entering_secureとか)を毎回表示するようにして、ヘルプを表示した状態でその警告が出るページに行っても警告が表示されません。どこかをクリックすると表示されます。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。