検索プラグイン: OpenSearch ≒ MozSearch ?

2006年9月23日(土) 0時49分 by level
B ?
Tags: Tips, Firefox, 機能

検索プラグインなし 検索プラグインあり

検索プラグインの追加遅まきながら、えむもじらも Firefox 2.0 の新検索プラグインに対応しました。Firefox 2.0 でアクセスしていれば、検索バーのアイコンが変化し、ドロップダウンリストに「”えむもじら内を Google で検索”を追加」という項目が追加になっているはずです。

Firefox 2.0 では、検索プラグインが更新され、MozSearch と OpenSearch の二つのフォーマットを新たにサポートしています(1.5 までのプラグインもサポートされ、自動的に変換されます)。この二つのフォーマット、非常に似ていますが、名前から想像される通り、MozSearch は Firefox 独自のもの、OpenSearch は Amazon A9 が提案した標準フォーマットものです。Firefox と IE7 はどちらのフォーマットも認識しますが、IE7 が MozSearch に対応しているのはちょっと意外です。Opera や Safari は対応しているのでしょうか?

両フォーマットの主な違いはルート要素と XML 名前空間、それに SearchForm 要素だけですので(実際、MozSerach は OpenSearch を簡略化したものといわれています)、一般向けに公開するのであれば標準フォーマットである OpenSearch フォーマットを採用すべきです。

OpenSearch

<OpenSearchDescription xmlns="http://a9.com/-/spec/opensearch/1.1/">
...
</OpenSearchDescription>

MozSearch

<SearchPlugin xmlns="http://www.mozilla.org/2006/browser/search/">
...
</SearchPlugin>

なお、Firefox のインストールディレクトリ、およびプロファイルディレクトリの searchplugins ディレクトリにあるファイルは MozSearch フォーマットです。OpenSearch フォーマットをインストールしても MozSearch フォーマットに変換されるので注意が必要です。テンプレートは searchplugins にあるものではなく、Creating OpenSearch plugins for Firefox - MDC(日本語)などを利用するのがよいでしょう。

えむもじらで提供している検索プラグインは以下のようになっています(画像データの部分は一部省略)。

<?xml version="1.0"  encoding="UTF-8"?>
<OpenSearchDescription xmlns="http://a9.com/-/spec/opensearch/1.1/"
                       xmlns:moz="http://www.mozilla.org/2006/browser/search/">
<ShortName>えむもじら</ShortName>
<Description>えむもじらをGoogleで検索</Description>
<InputEncoding>UTF-8</InputEncoding>
<Image width="16" height="16">data:image/gif,GIF89a...%01%00%3B</Image>
<Url type="text/html" method="GET" template="http://www.google.co.jp/search?q={searchTerms}&amp;sitesearch=level.s69.xrea.com&amp;hl=ja&amp;ie=utf-8&amp;oe=utf-8&amp;domains=level.s69.xrea.com">
</Url>
<moz:SearchForm>http://www.google.co.jp</moz:SearchForm> 
</OpenSearchDescription>

Image タグには16x16のアイコンを Base64 でエンコードして埋め込みますが、The data: URI kitchen で簡単に変換することができます。

SearchForm 要素は OpenSearch の仕様にはない Firefox 固有の要素であるので、この要素をサポートしてない他のユーザエージェントが安全に無視できることを確実にするために、この例では"moz:" XML名前空間接頭辞を使っています。

検索プラグインをブラウザに自動認識させるにはウェブページのヘッダに以下の link 要素を追加しておきます。

<link rel="search" type="application/opensearchdescription+xml" title="searchTitle" href="pluginURL">

手動でインストールさせる場合は、以下のような JavaScript によるインストールリンクも使えます。

<a href="javascript:window.external.AddSearchProvider('pluginURL');">インストール</a>
最終更新: 2008年3月25日(火) 0時21分

コメント (1)

1 4/21 11:58 れあ
(c1) [2007/04/21 11:58:45] by れあ

検索プラグインは↓で作ると簡単です。
http://keijisaito.info/ready2search/j/

Googleサジェストも追加できます。
http://keijisaito.info/arc/search/cs_set_firefox.htm

自分でプラグインを作らずとも、有名どころは
http://keijisaito.info/arc/search/cs_index.htm
にリストがあります。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。