Zune のネットワーク機能の隠し機能?

2006年9月16日(土) 17時46分 by level
B ?

MS、Zune公開--3インチスクリーンやWi-Fi機能を搭載 - CNET Japan

Zuneユーザーは選択した曲、自分で制作した曲、あるいは写真をすべて、内蔵のWi-Fi経由で別のZuneプレーヤーに送信することができる。共有する曲は、最大3日間で3回まで聴くことができる。友人からもらった曲が気に入ったら、その曲にフラグを付けておき、あとでそれをZune Marketplaceから購入することができる。

この記事を読んで、1年前の妄想を思い出しました。

Wi-Fi による通信機能には Microsoft Swap と呼ばれるさらに面白い機能が用意されている。というのは、ユーザが許可すれば、通信時にお互いの Zune の中の曲をランダムに交換することも出来るというのだ。ここで「交換」であることに注意が必要だ。つまり、新しい曲を入手すると同時に、自分の曲が一つ失われるということだ。ちなみに交換によって失われた曲は、Windows Media Player との同期時に Windows Media Player からも削除されてしまうので要注意だ。さすがにこの機能は標準では無効になっているが、思わぬ曲にめぐり合う可能性を秘めており、筆者は高く評価している。

(これはジョークです。)

妄想が現実になる日も近い?

最終更新: 2006年9月17日(日) 10時15分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。