Opera 9 のツールバーをカスタマイズ

2006年7月13日(木) 23時34分 by level
B ?

Opera のレビュー、ひさしぶりに再開です。

Opera9 初期起動画面

Opera9 カスタマイズ後

スクリーンショットは、上がインストール直後、下が Opera 9 をカスタマイズしたものです。

デフォルトから変えたのは、まず、パーソナルバーを表示し、そこにブックマークを集約したことです。これは、Firefox のブックマークツールバーとほぼ同じ内容のものです。左から「え」のアイコンはホームページ、翻訳系のブックマークレット3個、Gooogle Suggest(検索は基本的にここから)、後はフォルダに分類したブックマーク多数。ウィンドウ幅を狭めているのでフォルダのタイトルが切れていますが実際はこの1.5倍程度の幅なので全部表示されています。実はこのパーソナルバー、見た目は Firefox とそっくりでも、使い勝手は大きく劣り、一番がっかりした点です。これは後ほど。

アドレスバーをクリックすると現れるスタートバーは面白いインターフェースですが、少し使ってみた感じではしっくりこないので消しました。一番致命的だと思うのは、アドレスバーが常時表示されているわけでは無いということ。アドレスバーはタブの内側にあるというのは Opera 独特のデザインですが、Web ページ以外を表示している場合(例えばブックマークの管理とかニュースフィードとかページのソースとか)はアドレスバーが表示されません。そうすると必然的にスタートバーも表示できません。スタートバーやアドレスバーからしかアクセスできないような機能があると困ったことになります。デフォルトでは、ここに Home、Top 10、ブックマークなどのボタンが並んでいます。ニュースフィードを見ているときに Home ページに戻りたいときには困りますね。

ボタンは必要なもののみ、アドレスバーの左側、ビューバー、ステータスバーに配置しました。アドレスバーの下にあるビューバーは常時表示しているわけではなく、必要なときにめがねのボタンをクリックして表示させます。これは Firefox の Find Tool bar 相当の使い方です。アクセス頻度の低いボタンもここに配置しました。あと、別の環境では、マイボタンに登録した、ページのソースや CSS を表示するボタンも置いています。このマイボタンというのは結構いいですね。実体はブックマークレットのようなものでしょうか。導入も簡単だし、ボタンとして配置ができます。

以下、ツールバー周りのカスタマイズ時に感じたことを順不同で

  • カスタマイズ画面は、最初は戸惑いますが、これは Firefox でも同じでしょう。慣れれば問題なし。ただ、外観の設定→ボタンのところの「標準」が見るたびに中身が変わって、何なんだこれは? と思っていたら、選択中のツールバー(黄色い枠が表示される)の標準のボタンのようですね。それに気がつくまで結構悩みました。
  • カスタマイズの自由度はかなり高いです。ツールバーの配置は上下左右可能ですし、オーバーフローの処理も個別に処理できます。というか、これが普通なんでしょう。ボタンも、とりあえず、機能としてあるものは全部ボタンを用意すると。ここらはシンプルさを身上とする Firefox と大きく違うところです(Firefox ではあれを入れろ、これはいらないなど侃々諤々やりあっています)。
  • Opera9 カスタマイズ時のツールバー重なり ツールバーのカスタマイズで、これはまずいなと思ったのは、ビューバーを上部に配置した状態で、スタートバーも表示させてカスタマイズすると、ごらんのようにビューバーがスタートバーの下に隠れてしまいアクセスできません。これは何らかの対策がなされてしかるべきだと思います。
  • ボタンの配置はドラッグ&ドロップで可能ですが、ボタンの削除はコンテキストメニューからでないとできないようです。これはいかにもバランスの悪い操作体系です。また、同一ツールバーでのドラッグ&ドロップは移動ですが、ツールバー間ではコピーとなります。これはエクスプローラのまねをしたのかもしれませんが、ターゲットによって動作が変わるのというのは紛らわしく、好きでは無いです。あと、コピーができるということは一つのボタンを複数箇所に配置できるということで、これも自由度の高さでしょうか(Firefox は不可)。
  • Top 10 は最初非常に良いアイデアだと思ったのですが、しばらく使ったら評価が下がりました。どういうアルゴリズムなのか把握できていませんが、結構短期間のうちにごっそり入れ替わってしまうことがあり、短期間のアクセス状況しか見ていないのかなという気がします。長期のアクセス頻度から、毎日必ずアクセスするサイトを上位に出すようにすればよいのではないかと思います。ブックマークにのせているとサイトだけというのも良いかも知れません。それから、たぶんブックマークに登録済みのときはそのタイトル、そうでない場合は url 表示のようですが、url よりもページのタイトルでの表示のほうが良い気がします。
  • ゴミ箱は Firefox でいうところの Undo Close Tab 相当です(次期 Firefox 2.0 で搭載予定。拡張機能での実装はいろいろある)。さらにポップアップブロックでブロックされたページもここからサルベージできるようです。Opera のこの UI は結構良いと思いますが、ごみ箱のアイコンならそこに物を捨てたくなるのが人情です。試しにタブをゴミ箱の上にドラッグしても捨てることはできませんでした(つめが甘い? :-)。ところで、しばらく使っていると、ゴミ箱の中身がすごいことになります(Opera のウィンドウの高さいっぱい x 2段とか)。一定数以上は捨てる機能ってないのでしょうか?

次回は「がっかりした」ブックマーク周りの予定です。

最終更新: 2006年7月14日(金) 12時8分

コメント (3)

1 7/14 02:05 あまた
(c1) [2006/07/14 02:05:09] by あまた

ブックマークでいいのは、ファイル一つにまとまってくれること>adr
でも、Firefoxの"ブックマークを管理する"みたいな機能がもう少し欲しい。
全部表示しきれないとかフォルダ選んだらそこだけ表示するとか。
解決方法は1画面表示にさせることくらいかなぁ。

Opera9以降だとブックマークエディタ(って言えばいいのか)が隠れてしまっている。
実行するには、
カスタマイズ>ボタン>パネルと進み、">>"をサイドバーパネルに追加しないといけない。
たとえば"×"の隣とかに。

2 7/14 06:47 rakyu
(c2) [2006/07/14 06:47:35] by rakyu

アドレス表示欄をアドレスバー以外のツールバー(ステータスバー・ビューバー・メインバー)に置けば常に表示されます。
私はスタートバーにはページに対する操作をするボタンしか置いてないのでアドレスバーに表示させてます。

>Top10
履歴の訪問回数を参照しているので履歴の保存数をデフォルトの500から増やせば望む結果が得られるでしょう。

>ブックマーク
タイトルの長いブックマークがあるとメニュー幅がその分長くなってしまいますが、
opera:config#Max width for bookmarks in menu
で表示するタイトルの文字数を制限することが出来ます。

ブックマークパネルは2画面表示が便利です。というかOperaは常にフォルダを1つだけ開く設定が無いのでこれ以外は使いにくいというのが正直なところでしょうか。
マウス右ボタンを押しながら左クリック(FlipBack)で全てのフォルダを閉じる、
左ボタンを押しながら右クリック(FlipForward)で全て開くことができるので、ごちゃごちゃしてきたらこれで対処するといいでしょう。

>たぶんブックマークに登録済みのときはそのタイトル、そうでない場合は url 表示のようですが
これはタイトルが履歴に残らないことがある9.0のバグのせいだと思います。

3 7/14 23:24 level
(c3) [2006/07/14 23:24:06] by level

>アドレス表示欄をアドレスバー以外のツールバー(ステータスバー・ビューバー・メインバー)に置けば常に表示されます。
なるほど、その手がありましたか。
メインバーはデフォルトがいかにもいらねーって感じのボタンばかりだったので最初から無視していましたが、必要なボタン類をここに集めればいいというわけですね。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [52] http://kuruman.org/old_diary/200607