欧文フォントだけを指定したときの日本語フォント

2006年7月4日(火) 0時26分 by level
B ?

Opera でメイリオが有効にならない件で、Opera のパーソナルフォルダ KL さんからコメントがありました。

フォントの設定でCSSを切ると設定どおりに表示される場合はそのサイトのCSSでフォントが指定されているからです。『スタイルが指定されていないページに使用する』設定だからです。

納得できないので、CSS でフォントの指定をいろいろ変えたテストケースを作って試して見ました。以下スクリーンショットの一部です(左から Opera、IE、Firefox。クリックで全体表示)。

Opera/IE/Firefox フォント比較

いずれも、各ブラウザのフォントの設定でサンセリフにメイリオを指定しています(IE の場合、セリフ・サンセリフの区別が無いようで、フルスクリーンショットを見て分るとおり serif 指定でもメイリオが使用されています)。

sans-serif だけを指定した場合、いずれのブラウザもメイリオが使用されます。一方、Verdana、Times New Roman、Arial など欧文フォントだけを指定した場合、IE と Firefox ではメイリオが使用されるのに対して、Opera だけはMS系フォントが使用されます。ということは、欧文フォントに対する日本語フォントの関連付けをどこかに持っているはずですが、それは何処にあるのでしょうか? また、それは変更可能なのでしょうか?

Opera の欧文フォントに対する日本語フォントの関連付け情報として、いくつかの仮説を立ててみました。

  • OS の設定(画面のプロパティ→デザイン→詳細設定)引き継ぐ:実際に OS の設定を変えても Opera の動作は変更されない。
  • IE の設定(インターネットオプション→全般→フォント)を引き継ぐ:実際に IE の設定を変えても Opera の動作は変更されない。
  • フォント自身が関連付けを持っている:???
  • Opera が内部に持っている:設定→詳細設定→フォントでMS Pゴシック→メイリオに変更しても変わらず。

Opera が内部に持っているような気がしますが、それを変更する手段は用意されていないのでしょうか?

そもそも Arial を指定しただけで、日本語フォントを指定したことになるのでしょうか? 最初のエントリでも述べたとおり Opera のデフォルトのフォント設定は欧文フォントだけなので、Opera としてはそういう思想なんでしょうね、きっと。

追記

結論からいうと問題は解決できました。

状況を整理するために、上のスクリーンショットをとったときの Opera の設定をまとめてみると、以下のようになります。

  1. 設定→ウェブページで通常のフォントにメイリオを設定。これで、詳細設定→フォントのなかのMS Pゴシックがメイリオに変わる。
  2. ただし、「ウェブページ 通常のテキスト」だけはMS Pゴシックのままなのでメイリオに変更。
  3. 詳細設定→フォント→各国語フォントの基本ラテン文字に Tahoma を設定(後述の通り Tahoma 好きなので)。(これは後で設定したものでした)
  4. 詳細設定→フォント→各国語フォントの日本語フォントはいずれも「自動設定(メイリオ)」となっているので特に変更せず。

問題は最後の「自動設定(メイリオ)」のところで、実際にはメイリオになっていなかったようです。ここを明示的にメイリオに設定すると、欧文フォントだけを指定した場合もメイリオで表示されるようになりました。「自動設定(メイリオ)」が有効になっていないのは Opera のバグでしょうか?

さらに仕上げとして、詳細設定→フォントの h1-h6 を Times New Roman から Tahoma に変更します(これをやらないと、見出しの欧文フォントだけがセリフつきになっておかしいので)。個人的には欧文フォントは Verdana 系が好きで、Windows の場合は同じ系統で若干細身の Tahoma を使用しています。

ずいぶん長い道のりだったような気がします。欧文フォントと日本語フォントを好みのものに設定するもっとよい最短の設定というのは他にあるのかもしれませんが、非常に面倒というのは確かです。

追記2

Operaの日本語のフォント表示を改善して欲しいんですが - 日本語 - Opera Community によると、

これまで日本語版で特別に変更されていたデフォルトの各設定を、International版にも正しく適用されるよう手配いたします。

とのこと。やはりフォント周りはぼろぼろだった模様。

最終更新: 2006年7月5日(水) 0時6分

コメント (4)

1 7/04 01:07 暇人
(c1) [2006/07/04 01:07:37] by 暇人

Font Link機能ではないでしょうか?
XPでは全てのFontに対して働いているようですし。
http://blue.ribbon.to/~akene/fontlink.htm

2 7/04 01:32 ぱんだ
(c2) [2006/07/04 01:32:11] by ぱんだ

OperaのみフォントリンクされているMS系ゴシックまで
ブラウザの設定のフォント設定を上書きしちゃってるって所でしょうか。
どちらが正しい挙動なのかは判りませんが。

3 7/04 01:41 Irowa
(c3) [2006/07/04 01:41:24] by Irowa

この場合Arielに存在しないフォントは設定したフォントを優先するのがOperaの動作です。詳細設定>フォント>各国語フォントで、日本語関連を設定すればOKです。同様に多国語も自由に設定できます。

4 7/08 01:04 中野雅之
(c4) [2006/07/08 01:04:12] by 中野雅之

GeckoはFontLinkには対応していません。
また、今のところ対応する気は(私は)ありません。
本家ではバグすら登録されていないので、CJK圏特有のニーズなのかも。
http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=5242

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [8] http://kuruman.org/old_diary/200607