「IE 7のセキュリティ改善を台無しにする」ものって?

2006年5月24日(水) 23時7分 by level
B ?

高木浩光@自宅の日記 - IE 7のセキュリティ改善を台無しにするIE 7 Beta2日本語版 という記事は、タイトルと内容にかなり落差があるように思います。「IE 7のセキュリティ改善を台無しにする」という表現からは、どんな馬鹿なことをやっているのかと期待して読んでみると、重箱の隅レベルの内容でした。意図的なものでしょうか?

この記事で IE 7 Beta2 日本語版の問題点としてあげてあるのは問題としている点は二つだと思います。

まず「凶悪設定3兄弟の改善」に関しては、「(not secure)」の訳が「(セキュリティで保護されていない)」となっていることです。確かに「(安全でない)」のほうがすっきりしそうですが、これをもって「セキュリティ改善を台無しにする」とまで言い切るの行きすぎだと思います。

二つ目の「クリップボード盗聴機能の改善」に関しては、IE6 日本語 での「スクリプトによる貼り付け処理の許可」という表現が IE7 Beta2 で「Allow Programmatic clipboard access」という分りやすいものに変ったが、これが日本語版に反映されていないというもの。これももっともですが、Beta 版なんだし、大騒ぎするほどのことも無いでしょう。

ちなみに

ところで、その「スクリプトによる貼り付け処理の許可」という設定項目は、いかにも意味不明なタイトルだった。「貼り付け」とうのがコピーペーストのペーストのことであることがまずわからないうえ、(後略)

とありますが、「cut」、「copy」、「paste」の日本語 Windows での対応する用語が「切り取り」、「コピー」、「貼り付け」なので問題ないと思います。Windows 用語を知らない人を想定しているのかもしれませんが、ここらあたりは Windows ユーザであれば当然の知識として扱ってよいでしょう(自動車に対する「クラッチ」や「アクセル」のレベル)。

最終更新: 2006年5月27日(土) 17時26分

コメント (11)

1 5/24 23:54 anon
(c1) [2006/05/24 23:54:26] by anon

おそらく氏の意図としては、
ここまで良くできているだけに、こういった些細な欠点がとても残念だ、
というようなものなのでしょう。

2 5/25 00:12 Kazabana
(c2) [2006/05/25 00:12:04] by Kazabana

まあ確かに細かい事ですが、ベータ版のうちに騒いでもらったほうがMSにはありがたいでしょうね。無料で改善点のレポートをしているようなものですから。

個人的には、Windows用語を知らない人を想定することは結構大事な事だと思います。世の中にはブラウザという用語すら知らずにインターネットにアクセスしている人が山のようにいるぐらいですから、そういうレベルにある人達の存在を考慮する事は必要でしょう。問題は、やたらめったら説明文をつければいいというものでもない、ということを忘れがちになることでしょうか。Firefox 2でユーザビリティの向上に注力するようですし、このあたりのことが意外とブラウザ間での差別化に繋がってくるのではないかと思います。

3 5/25 00:40 通行人
(c3) [2006/05/25 00:40:05] by 通行人

え??と、本気に用語が通じ無い人は、コピー/貼り付けは通じても、「クリップボード」と云う単語が通じません。
まぁ、「コピー」「貼り付け」は、メニュー上で普段から目にするけど、「クリップボード」は何かの設定画面でも出さないと目にしない訳で……
で、「クリップボードとは、コピーの保存先の事で、貼り付ける時にクリップボードの内容を読み込んで貼り付ける」とか説明した事があるですが、「難しくて云ってる事が良く解らない」って返って来ましたw
つか、ファイルとかフォルダ(ディレクトリ)すらさっぱり理解せずにPC使ってる人も居る訳でしてそう言う相手には設定項目の文言を工夫しても無駄かも。
取り敢えず、普段の操作で、画面上で嫌でも目にする言葉を成る可く選んで使うって感じですかね。
#GeckoなソフトのJLPだと、基本的にクロスプラットホームで限定出来ないので、IEとかと違って辛いですけど。

4 5/25 01:33 あ
(c4) [2006/05/25 01:33:17] by あ

> #GeckoなソフトのJLPだと、基本的にクロスプラットホームで限定出来ないので、IEとかと違って辛いですけど。

基本的には Mozilla 公式のローカライズ版や言語パックの言語リソースはクロスプラットフォームなんですが
日本語だけは特例的に、Mac とそれ以外で別になっています。

リリース担当の人がその特例を忘れているのかどうかはわかりませんが、
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/...8/win32/ja-JPM/
は、Windows 版なのに Mac 用言語リソースが入っているという、
本来は産まれてきてはいけなかった Firefox です。

5 5/25 03:10 通りすがり
(c5) [2006/05/25 03:10:11] by 通りすがり

「スクリプトによる貼り付け処理」はやっぱり意味不明だと思いますが?

6 5/25 10:17 散歩
(c6) [2006/05/25 10:17:53] by 散歩

私も「スクリプトによる貼り付け処理」は意味不明だと思います。コピーする動作をしてメニューから貼り付けを見るときは見当がつきますがこれだけではどれからどれに貼り付けられてるのかパッと見には思いつきません。あたらしい表現のほうがいいと思います。

7 5/26 00:12 Earmy-S
(c7) [2006/05/26 00:12:46] by Earmy-S

「スクリプトによる貼り付け処理」、初めて見た時に何の事だかまるっきり解らなかったのを思い出しました。その動作の意味を理解した今でこそ、違和感無く見ちゃってますが…ぱっと見ると確かにヘンな文ではありますよね。「貼り付け」と「処理」のそれぞれの意味が解らないと…なんて言うと、やっぱり一般のユーザーに解る表現ではないんでしょうねぇι
 「スクリプトによる[貼り付け]処理」とか…結局説明するしかないですね。(^^;)

 と云うか、ブラウザだとパスワードをコピー&ペーストする人も少なくないと思いますし、かつコンテキストの「貼り付け」や「Ctrl + V」といった任意の操作以外でクリップボードから読み出されて便利だった記憶もないのですが、してみると XMLHttpRequest(ActiveXObject か)とかでバックグラウンドでこっそりクリップボードの中身を送信する事も可能な機能を許可出来ること自体、個人的にはどうかと思うのですけどね…いや、そんな話しではないのも分かってますが。(^^;)

8 5/27 17:32 level@管理人
(c8) [2006/05/27 17:32:46] by level@管理人

「スクリプトによる貼り付け処理の許可」が分りづらいというのは同意します。
ただ私が本文で言いたかったのは、高木氏が
>「貼り付け」とうのがコピーペーストのペーストのことであることがまずわからないうえ
といっている部分です。Windows の基本用語を使っているのに、それを分らないといわれたら、全然話が進みません。

9 5/27 19:47 さんわ
(c9) [2006/05/27 19:47:23] by さんわ

「コピーペーストのペーストのことであることがまずわからないうえ」を
「“コピーと貼り付け”の貼り付けのことであることがまずわからないうえ」と読み替えたらどうでしょうか。

10 5/29 06:41 通りすがり
(c10) [2006/05/29 06:41:49] by 通りすがり

コピペという言葉は普及していますが、コピ貼りという言葉は普及していないですね。

11 5/31 11:18 かや
(c11) [2006/05/31 11:18:12] by かや

高木さんはセキュリティに関して、機能だけではなく、こういうUI上の文言に関しても重要だ、ということを以前から指摘しており、IEやJavaAppletなどのUIについて今回と同じようなことを書いています。なので「英語では改善されているのに日本語訳者はその改善を台無しにしている」という印象を持つのは当然だと思います。また、UI上の文言を重視する立場から視たときには、この指摘は重箱の隅レベルのものではなく、至極当然なものでしょう。
まぁ、言い過ぎかどうかは別にして、UI上の文言がセキュリティに与える影響を考えるきっかけとして高木さんのエントリを読むことをお勧めします。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [4] http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20060513.html