Signature Editor 1.1 リリース

2006年5月22日(月) 22時24分 by level
B ?

Signature Editor 1.1 がリリースされました。バグ修正のほか、ルーラーがウィンドウ幅いっぱいまで広がり、キャレットの位置がルーラー上に表示されるようになりました。ルーラーが広がったかわりに、エディタの設定での自動改行位置にもマークが付くようになっています。私は特に引用文などが勝手に改行されるのがいやで自動改行数を大きめにして手動改行しているので、ルーラー上にぱっと見て桁数が分るような数値が表示されるとベストなんですが。

ところで、今回から利用規約が用意されていますが、その一節に

ユーザは、非営利かつ個人的な目的に限り、本製品を対応製品にインストールし、無償でご利用いただくことができます。

とありますが、会社内での利用はだめということでしょうか?

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [6] http://aligach.net/diary/0831.html