Mozilla の収入は数十億円

2006年3月13日(月) 23時54分 by level
B ?

既にニュースサイト等で述べられていますが、Mozilla Foundation / Mozilla Corporation の昨年の収入が広告収入(主に Google)を主体として数千万ドル(日本円で数十億円)にも上ることが関係者のブログで明らかになっています。現在、Mozilla Corporation の従業員が40人ということなので、彼らの人件費は4億円程度、ネットワークインフラの費用等を考慮しても相当の利益を上げていることになります。その収益の大半が Google からの広告料ということですが、逆に言えば Google 自身もそれをはるかに上回る広告料を得ているということ。これまでいったい Google はどういう仕組みで収益をあげてきたのか不思議に思っていたのですが、その一端を垣間見たという気がします。

ところで、Mozilla 側の説明がいかにも歯切れが悪いのはどうしてなんでしょうね。収益を上げたらあげたで、それを今後どう使っていのかというようなビジョンを示せないのでしょうか。裏金としてプールするとも思いませんが、お手本となるようなすっきりした姿勢を見せて欲しいところです。

最終更新: 2006年3月14日(火) 22時44分

コメント (4)

1 3/14 17:53 通りすがり
(c1) [2006/03/14 17:53:15] by 通りすがり

はて?単なる推測?正確なソースはあるんでしょうかね?
金額が少なければいいのかってのも変ですけど。

2 3/14 22:48 level@管理人
(c2) [2006/03/14 22:48:41] by level@管理人

??何が憶測で、何が事実かはリンク先の記事に書いてありますけど。
憶測:7200万ドル
事実:検索機能から得られる収入は数千万ドル

3 3/16 08:09 くでん
(c3) [2006/03/16 08:09:11] by くでん

シリコンバレーの給与水準
http://www.chikawatanabe.com/blog/2006/03/post_4.html
米国で優秀な常勤プログラマを20~30人抱えて、それにふさわしい設備や職場環境を整えると年間数億円以上はどうしてもかかりそうな気がします。

4 3/18 11:45 level@管理人
(c4) [2006/03/18 11:45:02] by level@管理人

人件費+企業としてのその他費用として一人1000万円くらいと思ったのですが、人件費だけでも1000万円を超えそうですね。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。