アンチフィッシング機能 Google Safe Browsing が Firefox へ

2006年3月7日(火) 1時0分 by level
B ?
Tags: Firefox

gemal.dk - Google Safe Browsing anti-phishing extension to land on trunk によると、アンチフィッシング機能を提供する拡張機能 Google Safe Browsing for Firefox が、Firefox 本体に global extension(DOM Inspector や Talkback のような位置づけ?)として組み込まれるそうです(デフォルトはオフ)。

追記

MDC を斜め読みしたメモ。

  • ブラックリストベースのアプローチ
  • enhanced protection モードをオフにしていると、ローカルのブラックリストを参照する。このリストは定期的に更新される。
  • enhanced protection の場合は、URL を毎回サーバに問い合わせる。
  • ブラックリストに掲載されたページを開こうとすると、頁はグレイアウトされ警告が表示される(スクリーンショット)。ユーザは、ページから立ち去るか、閲覧を継続するかを選択できる。
  • false positives(正しいサイトをフィッシングサイトであると誤判定)と false negatives(フィッシングサイトの検出漏れ)を報告できる。

3/9追記

「Firefox 2」にフィッシング対策機能を搭載へ--グーグルの技術が利用される可能性も - CNET Japan によると、この機能は Firefox 2 をターゲットにしているものの、まだどのように実装するかについてはまだ何も確定できていないという状況のようです。間に合うのかなという気もしますが、Places でさえこんな状況なんでなんとかなるのかも。


最終更新: 2006年3月14日(火) 12時53分

コメント

コメントはありません。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。