cairo 版 trunk

2006年2月25日(土) 22時27分 by level
B ?
Tags: Firefox

Firefox の trunk で cairo が有効になったというので使ってみました。ページを表示させてまず目に付くのは、明らかに表示が異なること。以下、いくつか気が付いた点です。比較対象は Firefox 1.5.0.1 Windows 版。

Cairo
左が Cairo

  • 文字のいくつかが豆腐になってしまいます。えむもじらだと、左上の Google 検索の「えむもじら」の文字がそうです。そのほかにもぽつりぽつりと散見されます。なぜか文字を選択すると正常な表示になります。
  • Clear Type を有効にした日本語フォントを指定しているのですが、日本語フォントに対しては Clear Type が有効にならないようです。

    Cairo
    左が Cairo

    追記:フォント設定が無効になっているようです。

  • 一部の画像の表示が異なります。たとえば、えむもじら左上のカウンタ表示では先頭の15が明らかに太くなっています。アンチエイリアスとは関係はなさそうですが。
    Cairo: Cairo、ノーマル: (2倍に拡大)
  • text-align: justify; が効かない。
最終更新: 2006年3月3日(金) 23時3分

コメント (2)

1 2/27 00:27 中野雅之
(c1) [2006/02/27 00:27:27] by 中野雅之

> 文字のいくつかが豆腐になってしまいます。

描画単位の一文字目が半角スペースだと駄目みたいですね。
ひとつのnsTextFrame内で選択範囲があると最大で三回(選択開始まで、選択範囲、選択終了以降)の描画に分割されます。この時に一文字目が半角スペースの状態を作ることでテストできます。

2 2/27 00:29 中野雅之
(c2) [2006/02/27 00:29:11] by 中野雅之

> 追記:フォント設定が無効になっているようです。

これは無効になってるんじゃなくて非ASCII文字に対応できていないだけでした。PRE要素がデフォルト設定では等幅で表示されないのもこのバグのせいです。
http://bugzilla.mozilla.gr.jp/show_bug.cgi?id=5022

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。