Book: 戦略の本質

2006年2月15日(水) 0時36分 by level
B ?
Tags: 書籍

戦略の本質 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ、野中 郁次郎 他著、日本経済新聞社失敗の本質という歴史的名著の続編らしいです)

今年初めて読んだ本。がらにもなくビジネス書です。

過去の戦争の中から、圧倒的な不利な状況からの逆転を成し遂げた事例(毛沢東の反「包囲討伐」戦、ナチスドイツの攻撃から国土を守りぬいたバトル・オブ・ブリテン、同じくドイツを退けたスターリングラードの戦いなどなど)を元に、それぞれの戦略の分析を行っています。純粋な戦史ものとして読むべき本ではないでしょうが、そういう読み方も可能でしょう。正直いって戦略がどうたら、ビジネスに生かすにははどうたらはあまり興味ありませんが、リーダーというものはいかに人を活かすかが重要かということを感じました。が、毛沢東も、スターリンもその後の歴史の示すところを思うと、ちょいと複雑な気持ちになります。

最終更新: 2006年4月23日(日) 23時3分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。