Thunderbird のメッセージグルーピング表示

2005年11月20日(日) 23時49分 by level
B ?
Tags: Thunderbird

djst’s improved nest ? Blog Archive ? Thunderbird: Group Messages by Sort で思い出しましたが、Thunderbird には通常のスレッド表示とは別に、メッセージを日付などでグルーピングして表示することが出来ます。この機能、Thunderbird 1.0 から入っているのですが、当初は酷い実装だったのと、操作性に難があった(と思い込んでいただけかも)ので、これまでまったく使っていませんでした。そこで、今日、Thunderbird 1.5 RC1 をベースに調べてみると結構使えそうなので紹介します。

まず、何をもってグルーピングするかというと、以下の3通りが出来るようです。

送信日時によるグルーピング
送信日時によるグルーピング
送信者(受信者)によるグルーピング
送信者(受信者)によるグルーピング
件名によるグルーピング
件名によるグルーピング

グルーピング表示を行うには、メニューから表示→並べ替え順序→グループ化を選択するか、G キーで可能です。そのとき選択しているソート順に応じて送信日時、送信者(受信者)、件名のどの表示になるかが決まります。

グルーピングを解除するには、表示→並べ替え順序→(非)スレッドを選択するか、メッセージペーンのカラムの見出し部分をクリックします。なお、例えば送信日時でグルーピングしているときに送信日時の見出しをクリックすると単にグループ表示のソート順が変わるだけなので、送信日時以外の見出しをクリックする必要があります。

コメント (2)

1 11/21 10:24 e-luck
(c1) [2005/11/21 10:24:49] by e-luck

欲を言えば、送信者によるグルーピングをした際に、更にそのグルーピング内のメールを日付降順(日付の新しいメールが上)に設定できれば良いなぁとか思ってるんですよね。

2 11/21 12:58 level@管理人
(c2) [2005/11/21 12:58:20] by level@管理人

スレッド表示のときは、スレッドのままソート方法を変えることができます。
(隠し設定が必要ですが)
技術的には同じ要領でできそうですが、グルーピングの種類が複数あるので
一貫性のあるUI設計はなかなか難しそうです。現状でも十分複雑ですし。
とくに、実質Gをタイプしないと使えないというのは何とかしてほしいですね。
よくクイック検索に誤爆するし。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。