$100 Laptop

2005年11月20日(日) 21時36分 by level
B ?
Tags: その他

$100 Laptop 「世界中の子供たちにノートPCを」と話題の $100 Laptop ですが、日常的に PC を使っている我々にとってもなかなか魅力的な PC ですね。気になるスペックのほうは、FAQ によると以下のようになっています。

  • Linux ベース
  • フルカラー、フルスクリーン(VGA 程度?)
  • 大容量記憶装置は無い
  • WiFi 対応
  • USB 対応
  • CPU: AMD 500MHz
  • メモリ: 1GB
  • 手回し式発電機付き

ネットワークが標準装備なのはすばらしいですが、途上国では宝の持ち腐れになるのでは? と心配しましたが、MIT に開発した組み込みのメッシュネットワーク機能が組み込まれており、近くのマシン間で自動的にネットワークが構築されるとか。

このマシン、$200~$300でも先進国で十分売れるんじゃないでしょうか。一台あたり$100分を寄付にまわして、「あなたが1台購入すると、その収益で途上国の子供に無償で1台が提供されます」なんてやると100万台なんてすぐ売れそうです。やはり、同じことを考えている人がいるようです

コメント (4)

1 11/21 12:25 うひょ
(c1) [2005/11/21 12:25:55] by うひょ

200$で売って1台分が寄付。(300$なら2台寄付)というのはいいですね。これだけのスペックなら200$でも即買いですね。
パソコンメーカーが無理でもバンダイとかタカラとかで発売元をやってくれてもいいんじゃないですか?。
アップデートやソフトのダウンロードは店頭に送信用の端末置けばいいですし、誰かがそれを済ませていればこれを近付けるだけで同期できたり。
ファミコンディスクシステムの書き換え用端末な感じでソフト販売しても面白そう。PSPで何かそれに似たようなことが既に始まってますよね。
ファーストフードで端末を置いてネット利用できるようにしても良さそう。
有料コンテンツなら同期しないってことにすればファイル共有による著作権もカバーできますし。
何にしても手回し発電なら災害時に避難所へ発信用の端末を設置すれば情報も画像付きで入手できますし、近くのマシンと通信すれば情報も伝わりやすいですから、災害用の情報端末としての利用もできますね。
先進国の購入の場合、購入費の一部が寄付に回るというのは大賛成です。

ニュースとかを見れば搭載するソフトもOSS系にすれば良いみたいな事も書かれていますし、GeckoやGIMPやOOoなどが搭載されれば一応、一通りのこともできるパソコンとして利用も可能ですから。

2 2/23 16:37 うひょ
(c2) [2006/02/23 16:37:05] by うひょ

「100ドルPC」は本当に実現するのか--情報格差解消への課題
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150...,00.htm?ref=rss

3 3/01 12:03 うひょ
(c3) [2006/03/01 12:03:50] by うひょ

100ドルPCとライバルたち--軍配はどれに上がる?
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20097386,00.htm?ref=rss

4 4/10 22:30 うひょ
(c4) [2006/04/10 22:30:25] by うひょ

フォトレポート:100ドルノートPCの新プロトタイプ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20100246,00.htm

トラックバック (2)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [60] http://sabimaru.mydns.jp/diary/200511.html