アフィリエイト - ブラウザに期待されること

2005年10月16日(日) 18時23分 by level
B ?

Sleipnir2 で amazon の検索をすると、開発元であるフェンリルのアフィリエイトが適用されることが話題になっているようです。ちなみに、Firefox でも英語版なら Mozilla Foundation (mozilla-20)、日本語版なら Mozilla Japan (mozillajapan-fx-22) のアフィリエイトが適用されます。ただし、それはブラウザ組み込みの amazon の検索プラグインを使用した場合であり、amazon へのリンクを強制的に書き換えているわけではありません。Sleipnir2 の場合、事前にそのような説明がなかったのが問題だという人がいるようですが、個人的な感想をいえば、事前の通知がなくてもセーフじゃないかなと思います(Firefox の場合もそのような通知は無いと思います)。理由は、アフィリエイトを適用することによって、利用者がなんら不利益を被ることはないからです。ブログでアフィリエイト ID 入りのリンクを作成するのと同じことです。

一方、ブラウザの機能として、以下のような行為は NG だと思います。

もっとも、後者の例は、Web ページの仕組みとしては極普通に行われていることですけど。ユーザの行動を完全に把握できるブラウザだからこそ、疑いをもたれるようなことのない動作が期待されている訳です。

コメント

コメントはありません。

トラックバック (3)

トラックバックは検索対象外です。