Google Reader

2005年10月9日(日) 22時45分 by level
B ?

Google の RSS リーダ Google Reader ベータ版を早速使ってみました。Google らしい、斬新なインターフェースですが、正直、使い方(どうすれば快適に記事を読み進められるか)がいまいちよく把握できていません。OPML のインポートが出来るので、Bloglines からインポートすると、Bloglines でのフォルダが Google Reader ではラベルとして扱われます。インタフェースは英語のみですが、日本語の表示は問題ありません。

少し使ってみた感じでは、少なくとも、1画面内に表示できる情報が少ないのは難点です。左側のペーンに記事が5個だけっていうのは少なすぎ(妙に隙間も空いているし)。でもこちらのスクリーンショットでは11個も表示されていて、間隔も詰まっています。うちのと随分違うのですが? ページ内に記事要約を一つだけしか表示できないのは、大量の記事を斜め読みしながら、目に付いた記事だけ詳細に読むという使い方には向いていません。Bloglines なら、フォルダをクリックするとそのフォルダ内のすべての未読記事の要約を1ページで表示してくれるのであとはスクロールさせながら斜め読みできます。

Google おとくいの Starred はいいですね。Bloglines は後でねたにしようという記事に簡単に目印をつけるのができないのでワンクリックでチェックできるこういう機能が欲しいです。

コメント (1)

1 10/10 15:38 tomato
(c1) [2005/10/10 15:38:20] by tomato

リンクを張ってくださってありがとうございます。
左側の部分は、環境によって表示される数が違うのでしょうか?
しかも今、確認したら今度は16個も表示されているのですが・・・(汗)
よく分からないですね。
とりあえず、それでもやはり表示される情報は少ないですね。
ギミックは面白いのですが、大量の記事を読むとなるとやはり面倒です。

p.s.
えむもじらさんのフィードは購読しているので、自分のところにリンクが張ってあってびっくりしました(^^;)

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。