月間 2000 ヒット!(スパム)

2005年10月7日(金) 22時30分 by level
B ?

月間 2000 ヒット! といってもえむもじらのことではありません。スパムです。

最近、メールを読むのはもっぱら Gmail ですが、Gmail スパムの数が2000を超えました。迷惑メールフォルダのメールはきっちり1ヶ月で削除されます。私はそれらを未読の状態で保存しており、そのメッセージの数(厳密に言うとスレッド数)が本日2000を超えました。去年の暮れに一時1400くらいまで増えて、その後900位まで減ったのですが、再び増加を始め今日に至ったというわけです。(だから、何だといわれても、ただそれだけのことですが、、、)

Gmail はスパムの自動判定機能を持っています。またスパムを報告する機能もあります。従来から、Gmail のスパム自動判定機能は個人レベルの学習機能を持つのか興味があったのですが、どうやらその機能を持つことに最近気がつきました。

私は、あるメーリングリストの管理者になっていて、そこから管理者向けのメールが日に1,2通届きます。通常のこれらのメールは削除するのですが、ある日を境にそのメールがまったく届かなくなりました。不審に思って迷惑メールフォルダをのぞいてみると、案の定、20通ばかりのメールがスパム扱いになっていました。そこでそれらをすべてスパムから解除すると、次からはもうスパム扱いにならなくなりました(おそらく最初にスパム扱いされるようになったのは削除するつもりで間違ってスパム扱いにしてしまったからでしょう)。これらの結果から、Gmail が個人レベルの学習機能を持っていると推測できます。おそらくはベイズ理論あたりが使われているのでしょう。ちなみに Gmail のスパム判定機能は若干の取りこぼしはありますが、フォールスネガティブもほとんど無くきわめて順調です。英語メールだけなら Thunderbird も同レベルの精度を持ちますが、Gmail は日本語メールや訳の分らない文字化けメールに対しても高い精度を保っています。

コメント (2)

1 10/09 09:41 kazhik
(c1) [2005/10/09 09:41:32] by kazhik

たった2000ですか。私は8000です(笑)。

GmailのおかげでThunderbirdはほとんどお払い箱ですね。Thunderbirdにジャンクメールフィルタが付いたときは感激したものでしたが、今ではGmailがあるので無用の長物です。Windows環境の場合、Googleのデスクトップ検索のほうがThunderbirdのメール検索よりはるかに速いので、検索機能も必要ない。

あとは「ネット上に私的なメールを置いておくのは恐い」という感覚だけ。

2 10/09 14:42 level@管理人
(c2) [2005/10/09 14:42:37] by level@管理人

8000とはすごいですね。
私も、プロバイダのメールは全部Gmailに転送して、
Thunderbirdは週に1,2回起動してサーバからたまったメールを
ダウンロードするのと、新機能の確認をしたりするだけになってしまいました。
さすがに仕事メールはThunderbirdですけど。

そういえば、以前は月に1通あるかないか程度だった会社のメール
アドレス向けのスパムが最近は週に数通になっています。
会社ではGWでのウイルスチェックは厳しくやっていますが、
スパムフィルタはまだです。そのうち必要になるかもです。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。