Thunderbird支援ソフト

2005年7月16日(土) 0時51分 by level
B ?
Tags: Thunderbird

なんか、ご指名を受けたようなので :-)

zuel systems.:blog | 青い羽のゆくえ

Thunderbird支援ソフト、「bluefeather(仮)」
概要:Thunderbirdとの連携を目的としたメールチェッカー
特徴:Thunderbirdの学習型迷惑メールフィルタの学習結果を利用して迷惑メール時には着信通知しない機能を持つ。
   ただし、このソフトはフィルタを(クエリとして?)利用するだけで学習はしない。
   その為(多分)軽快に動作できる。

このツールの売りは何でしょうか? スパムじゃないメールに対して通視してくれるということでしょうか。それは Thunderbird を起動して自動受信にしておけば実現できます。Thunderbird が重いということですが、メールを読むには結局 Thunderbird を起動しなければなりませんね。

それから、スパムの判定にはメールの全文をダウンロードする必要があります。ベイズ理論によるスパムの判定はそれなりに重い処理です。また、スパムの学習はユーザが人手で指定したときに行われるものなので、メールチェッカには関係無いです。

そもそも常駐させるために起動時に同時に立ち上げるのが辛い。

別に自動起動する必要は無く、起動後にメールチェックしようかなというときに手動で起動するのでよいのではないでしょうか。

ちなみに、私はメールを Gmail に転送して読むのも Gmail 上です。たまったメールをまとめてダウンロードするために週に一度くらい Thunderbird を起動してます。無理して Thunderbird を使う必要も無いと思います。Gmail はスパムもはじいてくれますし。

コメント (1)

1 7/16 22:10 zuel
(c1) [2005/07/16 22:10:47] by zuel

どうもです。
学習は手動だというのは忘れていました。そういえば…。
結局、メールチェッカーというものがメールソフトと別に現状存在している訳というのは、
多少なりともリソースを節約しつつ常時監視していたいという想いがあるからかと思うのですが…。
最終的には立ち上げなければならないとはいえ、必要でない時にはリソースを節約したいかなと。
(それでどれほどの違いが出るのかというのも別の問題としてありますが)
まぁ、メールが滅多にこないからこそ即座にキャッチしたいというのもあるんですが。
どうもありがとうございました~。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。