Sleipnir 2 ベータ版リリース

2005年7月15日(金) 0時9分 by level
B ?
Tags: ブラウザ

フリーウェア「Sleipnir」で起業した理由と成功への青写真--フェンリルの柏木社長 - CNET Japan

インターネット白書2005によると、利用しているブラウザソフトの回答でIE、Netscapeに次いで、3.8%のシェアを獲得している。

この数字を信じると Firefox よりも上ですね。国内では。

フリーウェア「Sleipnir」で起業した理由と成功への青写真--フェンリルの柏木社長 - CNET Japan

収益源の1つは広告です。ただしユーザーがブラウザを使う上で邪魔になるような広告は載せません。実際にはSleipnirのサイトに広告を掲載する形を採ると思います。

2つ目は、検索バーやアドレスバーの枠の販売です。ポータル企業などが提供するツールバーをSleipnir2に標準搭載します。これにより、企業は自社のサービスにユーザーを誘導できます。

ほかにはソフトウェアのバンドルサービスが考えられます。Sleipnir2のアーカイブと一緒に、提携企業のソフトウェアを配信するというものです。

ふむふむ。最後のやつは強制インストールならいやだな。

コメント (1)

1 7/16 05:39 fron
(c1) [2005/07/16 05:39:14] by fron

無料で、というのは素晴らしいですが、広告かぁ。
提携ソフトといえばJWordとかJWordとか?
Firefoxは完全に無料なのがいいですね。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。