IE6 がタブブラウザ化

2005年6月9日(木) 22時41分 by level
B ?

IE のタブ化についてははこちらの記事もどうぞ。

Microsoft からリリースされた MSN Search Toolbar with Windows Desktop Search をインストールすると IE がタブブラウザになるということで早速インストールしてみました。

MSN Search Toolbar with Windows Desktop Search

MSN Search Toolbar - リンクのコンテキストメニュー 現状は英語版のみですが、日本語版 Windows にも問題なくインストールできました(6月24日更新:日本語版も登場)。インストール後に Windows Desktop Search がバックグラウンドで動き出すので不要な人は止めて、自動起動もオフにしておきましょう。

IE の画面上には MSN ツールバーとタブが現れます。リンクのコンテキストメニューには、MSN Search、Open in new background tab、Open in new foreground tab の三つのメニューが追加されています。つい、リンクをタブで開こうとしてミドルクリックしてしまいましたがオートスクロールになってしまいました。

ちょっと使ってみた感じでは、他の人も指摘しているとおり、以下の2点が気になりました。

  1. タブを切り替えるときの画面がちらつきがかなり目立ちます。ウィンドウの書き換え、リサイズなどを数回繰り返しているようで、他のタブブラウザと比べるとどうしようもなくダサいです。はっきりいって製品レベルの出来では無いでしょう。
  2. スクリーンショットにあるとおり、インストール後は通常のツールバーの下に MSN Toolbar とタブの2段分を消費します。ツールバーはいらないのでツールバーを非表示にすると、、、なんとタブ機能も使えなくなってしまいます。MSN 使わざるものはタブ使うべからずということでしょうか。がっかりです。

ということで、話のネタにするのならともかく、インストールする価値は無いように思います。単に Desktop Search を普及させるためのエサとしか思えません。

MSN Search Toolbar Options

設定画面では Desktop Search をはじめフォームフィルやポップアップブロックの設定も出来ますが、タブブラウザの動作に関する項目はほとんどありません。

コメント (9)

1 6/10 14:23 ぽぽろん
(c1) [2005/06/10 14:23:50] by ぽぽろん

タスクマネージャーを開いたら、開いたタブの数だけアプリケーションがありました。
Windowをいくつも開いてるのと変わりないじゃん。。。

2 6/10 21:50 nono
(c2) [2005/06/10 21:50:22] by nono

タブ化するだけなら、Collectorとか使うほうがいいのかな。

3 6/10 23:48 manapi2929
(c3) [2005/06/10 23:48:24] by manapi2929

確かにタブ機能はオマケ程度ですよね
(^。^;;
IE7を待つとしますか

でもサーチの機能は標準でWindowsととてもよく統合されてて
色んな便利が詰まってる感じです

GoogleデスクトップはPC動作を監視するdllが
他のPC動作を監視する系のソフトと競合を起こす確率が非常に高くて
セキュリティ系アプリやら実はホント沢山です、もうびっくりです

私の環境ではGoogleサーチが大変でしたからmsnサーチは断然快適です

アプリ容量は結構デカイですけどね
(^-^;A

4 6/11 01:16 level@管理人
(c4) [2005/06/11 01:16:23] by level@管理人

私は検索のほうは眼中になかったので、そちらに魅力を感じる人には
試してみる価値はあるかもしれませんね。
日本語には対応しているのでしょうか。

5 6/12 02:26 manapi2929
(c5) [2005/06/12 02:26:24] by manapi2929

度々失礼m(__)m

設定表示こそ英語ですが検索は日本語を標準で利用できますし
対応出来るファイルも標準で多いようです
プラグイン各種ももちろん用意されています

どこからでもサーチ出来るように
IEやエクスプローラ、Outlook、他殆どの窓に
ツールバーとして追加されます
もちろんワード・エクセル等も同じです
その辺はやはりMicrosoftの利点を活かしてますね
Webとデスクトップの「シームレス感」があるのは
Googleよりもmsnサーチバーの方でした
(個人的にはGoogleも好きですがなにぶん競合がヒドくて・・・)

インデックスの作成速度が段違いに速いのも特徴でしょうか
音楽ファイルがかなり多いのですが、それも含めて数十分で済みます
聴きたい曲名をサーチしてプレイするほうが
プレーヤから見つけるより簡単だったのも印象的でした

ホントはIEタブ機能に関してもっと語りたかったのですが
私も管理人様と同じ症状が再現して全く使い物にならなかったので
てっきり使っている外部デスクトップテーマのせいかと思ってました
殆ど使えないのが残念でなりません

言いつつIEは殆ど使ってないので支障はありませんが
(^-^;A

6 7/01 23:40 どん
(c6) [2005/07/01 23:40:55] by どん

日本語版のリリースと前後して、サードパーティ(citeknet)による
Thunderbird/MozillaおよびEudora用アドインがMSの公式サイト
([en]/[ja]ともに)に追加されましたね。
(記憶違いでなければ英語版の登場時にはなかったと思います)

「MSN サーチ ツールバー with Windows デスクトップ サーチの機能拡張」
 http://addins.msn.co.jp/
「WDS Thunderbird/Mozilla/Eudora Mail Add-in」
 http://www.citeknet.com/Products/ProtocolHandlers/WD...70/Default.aspx

citeknetのサイトにある通り、このベータ版ではリザルトペインからの
メッセージに対する操作が用意されていないため、メッセージを開くことすら
できず、現状ではほとんど使い物になりません。
また、日本語のメールに対しては本文については正しくインデックス化
されますが、サブジェクト等ヘッダについては日本語には未対応で、
リザルト・プレビューともに文字化けしてしまいます。
なお、mboxファイル内のメッセージを個々に認識するために、
"thunderbird://*"というような擬似的なプロトコルを用いていますので、
オプションダイアログのインデックス化の対象でも通常のフォルダとは別に
"thunderbird://*"を指定する必要があります。


Windows Desktop Searchはメール検索についてはMSらしく嫌らしいほど、
OE/OLを前面に出しているので、サードパーティ性とは言え、MSの公式サイトに
Thunderbird用のアドインが掲載されるとは予想外でした。
WDSは世代後れのマシンでもインデックス化の作業がそれほど負担にならないので、
Googleよりも期待していたのですが、個人的にはメールの扱いだけが難点でしたので、
今後に期待したいです。
競争があるというのはいいことです。

7 7/02 08:09 level@管理人
(c7) [2005/07/02 08:09:26] by level@管理人

どんさん耳寄りな情報ありがとうございます。
WDSはGDSに比べて軽いなという印象がありましたが
Thunderbirdに対応してくれると使ってみる価値はあるかもしれませんね。
でも究極はThunderbird内での検索でこれらの検索が呼び出せること。
APIが公開されているようなので拡張の登場を期待したいですね。

8 7/04 18:02 RR
(c8) [2005/07/04 18:02:14] by RR

私のように巡回してソフト探したりする手間を惜しんだり
その時間がない人間にはありがたいですね。実は初めての
タブブラウザ導入となりました(笑

9 4/18 01:51 nasubi
(c9) [2006/04/18 01:51:46] by nasubi

IE6の設定がうまくできません。

トラックバック (3)

トラックバックは検索対象外です。